(5月26日木曜日)


映画『サウスポー』宣伝隊長就任イベント!!
打倒!メイプル超合金にサンミュージック芸人集結!!

25日、東京・ポニーキャニオンにて映画『サウスポー』公開直前イベントが行われ、いま最も注目のお笑いコンビ・メイプル超合金(安藤なつ&カズレーザー)が出席した。


すでに宣伝隊長のたすきをかけて登場したメイプル超合金の二人。昨年行われたM-1ぐらんぷりで初の決勝戦進出を果たし、ブレイク中の男女お笑いコンビである。

本作では、一発の武器でのし上がったボクシングの元チャンピオンが再起をかけて闘う感動のストーリー!この本作にちなみ、過去に脚光を浴びブレイクした芸人たち、髭男爵(ルイ山田53世&ひぐち君)、テル、宇宙海賊ゴー☆ジャスたちが登場!メイプル超合金と同じ事務所・サンミュージックの先輩芸人として、宣伝隊長就任に待ったをかけた!

この宣伝隊長の座をかけ、パンチグマシーンでガチンコ得点バトルを展開。一発のパンチで勝負は繰り広げられ、最初に髭男爵・ヒグチが68点を叩き出し、続いてテルが87点、ゴー☆ジャスは78点、そしてメイプル超合金・カズレーザーが97点と高得点をマーク!見事、先輩芸人たちに勝利し宣伝隊長就任を死守した。

また、このガチンコバトル前には、サンミュージックを代表するブレイク芸人たちのネタも披露され、髭男爵は『ルネッサーーンス!!貴族のお漫才』、テルは『ハリウッドスター!ロバート・デニーロものまね』、宇宙海賊ゴー☆ジャスは『君のハートにレボリューション!地球義を回し』集まった報道陣を大いに沸かせ笑わせた。

見事、宣伝隊長就任となったメイプル超合金の二人には、グローブとチャンピオンベルトが渡されたが、体重130キロの安藤は、サイズが足りず腰にチャンピオンベルトが巻けないというハプニングが起こり笑いを誘う場面も。

映画『サウスポー』宣伝隊長に就任したカズレーザーは「この為に芸能界に入ったんで本望です!」とコメントすると、髭男爵・山田に「いろいろ媚び売り過ぎだろ!」と突っ込みに再び笑いが起こった。
安藤は「嬉しいです!腕力では自信があったので!しっかり宣伝して行きます!」と喜びのコメント。また本作を観た感想を聞かれると「感動しました!朝から観て開始1/3ぐらいで泣きました。家族愛が凝縮されてるところで、もう…目を腫らしました。」と、女子代表の宣伝隊長から作品をアピール!

メイプル超合金にとって、登壇した全員がサンミュージックの先輩芸人たち。髭男爵・山田からは「今回、イベントに呼ばれたのもメイプル超合金のお陰です。本作の『絶対、復活できるが心に響きます!』、いま後輩のメイプル超合金が頑張ってくれているので、ここにいるみんなで応援して行こうと思います!」と熱く心に響くコメント。
サンミュージックの一発屋芸人と呼ばれるも、過去にブレイクしたことに驕らず、腐らずに力を持った芸人たちが大いに盛り上げるイベントに笑いは絶えなかった。
(オオタマコト)


【ストーリー】
「倒すのは、昨日の自分だった」彼が左の拳を握る瞬間―その運命が変わる。
リング上で脚光を浴びるチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒すというスタイルに心配が耐えない妻と娘。その彼の怒りは無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れる毎日。ボクシングにも力が入らず全てを失ってしまう。愛する娘までも…。そんなビリーは、今は第一線を退き、古いジムを営むトレーナーのティックのもとを訪れる。かつて、ビリーが唯一恐れたボクサーを育てた彼に教えを請い、自らの「怒り」を封印することを学んでいくビリー。やがて彼は、過去の自分と向き合うことで闇のなかに光を見出して行く…。


映画『サウスポー』
キャスト:ジェイク・ギレンホール、フォレスト・ウィテカー、レイチェル・マクアダムス、ナオミ・ハリス、カーティス・“50Cent”・ジャクソン、ウーナ・ローレンス
監督:アントワーン・フークア
脚本:カート・サッター
製作:アントワーン・フークア、トッド・ブラック
作曲:ジェームズ・ホーナー
主題歌:エミネム「Phenomenal」(ユニバーサル ミュージック) 
提供・配給:ポニーキャニオン

映画『サウスポー』
6月3日(金)感動のロードショー!