(5月26日木曜日)


映画『オオカミ少女と黒王子』
鈴木伸之「シロップかけたり、クリームのせたり」理想はスイーツデート!


25日、東京・渋谷のシネクイントにて映画『オオカミ少女と黒王子』の公開直前上映が行われ、鈴木伸之、玉城ティナ、廣木隆一監督が舞台挨拶に登壇した。

本作で鈴木はドS王子・恭也(山﨑賢人)と肩を並べるプレイボーイなイケメン高校生・神谷望役を演じ、玉城はヒロイン・エリカ(二階堂ふみ)のクラスメイトでイケてる女子高生・立花マリン役を演じている。

そこで二人には理想のデートプランなど聞いてみた。
鈴木は「本編のシーンでもあるんですけど原宿や表参道で撮影させてもらったりして、本編の中でパンケーキを食べるシーンがあるんですけど、このお店にプライベートで行ってみたいです。甘い物が大好きなんです!」と話し「そこのお店のパンケーキが、めちゃくちゃ美味しくて、シロップかけたり、クリームのせたり流行ってるじゃないですか、いろいろ。」と熱弁に客席から笑いが起こる場面も。
「そんな流行りの場所に行って楽しみたい!」と理想はスイーツデートと答えた。

また玉城は「地元が沖縄なので渋谷でデートに憧れている。高校生だったら定番な場所で待ち合わせして、二人で手を繋いで歩き、プリクラを撮ったりしたいです。」と話し、理想のデートはお決まりのコースと答えたところ、廣木監督から「オヤジには聞かないの?」と自ら訴え、理想のデートを聞くと「井の頭線下の焼きとり屋とか」との答えに客席も大笑い。まさかの廣木監督が一番の笑いをとるトークとなった。

最後には鈴木と玉城の二人とジャンケン大会も行われ、PARCOのキャラクターと二人のサイン入り特性トートバックを勝ち残った2名にプレゼントされた。
(オオタマコト)


【ストーリー】
高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。
彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。
ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?


映画『オオカミ少女と黒王子』
キャスト:二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之 門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒
原作:八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:廣木隆一
脚本:まなべゆきこ
音楽:世武裕子
主題歌:back number
「僕の名前を」(ユニバーサル シグマ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:ookamishojo-movie.jp

映画『オオカミ少女と黒王子』
5月28日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー!