(5月28日土曜日)


映画『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶
ドS王子の山﨑賢人!メガネ王子に敗れる!


28日、東京・新宿ピカデリーにて行われた映画『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶に山﨑賢人が出席した。


本作では二階堂ふみとW主演を務めた山﨑は「朝早くからお集まりいただきありがとうございます。初日にこんなにたくさん集まっていただいて嬉しく思います!」と初日を迎え喜びの挨拶をした。

また舞台挨拶には、山﨑とW主演の二階堂ふみをはじめ、門脇麦、池田エライザ、玉城ティナ、鈴木伸之、吉沢亮、菜々緒、廣木隆一監督とキャスト陣が揃った。

本作では様々なイケメン王子が出てくることから、MCからは、どのイケメン男子がいいかの問いに池田は「1番はメガネ王子!」、玉城も「私もメガネ王子!」と答え、吉沢が演じるメガネ王子の日下部憂が人気に。「山﨑さんの黒王子は面倒くさそう」と女子には不評の黒王子。そんな山﨑からは「ドS王子もいいところがあると思うんです。草食系男子ブームなんで一石を投じます!」と、現実ではメガネ王子に敗れる結果となったが、本作では負けてないドS王子を猛アピールに客席の笑いを誘った。

山﨑が演じる恭也の姉・冷香を演じた菜々緒は「役者さんにビンタをするのは気が引けるので、マネージャーで練習し、OK出たんですが、カメラアングルの都合で本番では2回ビンタしました。」と明かし、菜々緒は「山﨑くんごめん。」と平謝り。山﨑からは「痛気持ちかった。僕も芝居でビンタされるのは初めてだったので、初めてが菜々緒さんで良かったです。」と笑いながらコメントし、本当はドMでは?と思わせる様子に疑惑を抱くも客席は大爆笑となった。
(オオタマコト)


【ストーリー】
高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。
彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。
ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?
 

映画『オオカミ少女と黒王子』
キャスト:二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之 門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒
原作:八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:廣木隆一
脚本:まなべゆきこ
音楽:世武裕子
主題歌:back number
「僕の名前を」(ユニバーサル シグマ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:ookamishojo-movie.jp

映画『オオカミ少女と黒王子』
全国公開中!