(6月10日金曜日)

映画『オオカミ少女と黒王子』大ヒット御礼舞台挨拶
山﨑賢人、二階堂ふみへ感謝を込めて「ふみちゃんありがとう!」


9日、俳優の山﨑賢人が、現在、大ヒット公開中の映画『オオカミ少女と黒王子』の舞台挨拶に二階堂ふみとともに出席した。

上映後に白スーツで客席から登場!多くの歓声を浴びながら登壇した山﨑は「公開から二週間、また舞台挨拶の機会を頂きありがとうございます。それだけ皆さんに見て頂けて嬉しく思います。」と感謝を込め挨拶。この日、白スーツで登壇した山﨑は「黒王子で黒スーツが多かったので、白でいいイメージに。」とイメチェンを狙った様子。また二階堂からは「公開から二週間で多くの方に見て頂けて凄く幸せです。」と喜びの挨拶。「チャレンジングな役で特別な作品になりました。」とコメントした。

山﨑も「チャレンジングな役で新しいイメージを見せれたと思います。ふみちゃんとも6年ぶりの共演に大ヒットとなって凄く嬉しいです。」と話し、ドSな黒王子の恭也を演じた山﨑はプライベートで、マネージャーに食事を奢り「これでお前、オレに頭上がらなだろ!」と言いたいが為に奢ったと告白し客席の笑いを誘った。撮影に入りまだドSな役になりきれてない山﨑に対し、二階堂から「ドSなんだからもっと本気で来て!」と言われ、そこから吹っ切れたとことを明かし、山﨑も思い切って演技ができたようだ。

本作で、W主演を務めた二人。お互いに感謝の気持ちを伝えてはとなり、山﨑も二階堂もお互いに『ありがとうございました。』と言い、二階堂から「同じ歳の役者さんなので、とても楽しく刺激もあり、また共演できればと思います。ありがとうございました。」と伝えられた山﨑は「ふみちゃんありがとう!」と感謝のことば。二階堂から「いいよ。」と返され「恥ずかしいですね」と山﨑も照れ笑いをみせた。二階堂とはデビュー時に共演して以来、6年ぶり。とても楽しい時間を過ごせたと思い返していた。

舞台挨拶の最後には、鍵をかけると永遠の愛が結ばれると言う伝説がある、神戸のヴィーナステラス「愛の鍵モニュメント」を模したハートの南京錠が用意され、さらなる本作の大ヒットと映画を見たお客様の恋愛祈願を込めて、南京錠をモチーフにしたパネルには願い事が叶うようにと南京錠には直筆のメッセージが入れられた。

【二階堂ふみ】
エリカのようにまっすぐ想える人に皆様も出会いがありますように。
【山﨑賢人】
エリカと恭也のような幸せが皆様に訪れますように。

ふたりの願いごとを書いた南京錠を施錠し、会場は大いにり上がりのみせ舞台挨拶を終えた。
(オオタマコト)



【ストーリー】
高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。
彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。
ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?
 

映画『オオカミ少女と黒王子』
キャスト:二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之 門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒
原作:八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:廣木隆一
脚本:まなべゆきこ
音楽:世武裕子
主題歌:back number
「僕の名前を」(ユニバーサル シグマ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:ookamishojo-movie.jp

映画『オオカミ少女と黒王子』
全国公開中!