「THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS -40年の軌跡と奇跡-」プレミア上映会


2月20日(金曜日) 


この日、都内にて行われた映画『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』特別先行プレミア上映会の舞台挨拶にTHE ALFEE登壇。40年に及ぶ音楽活動を振り返った。 

 本作は、音楽シーンに伝説を築き、多大な影響を与え続けるTHE ALFEEならではの唯一無二の音楽ドキュメンタリー映画。昨年、デビュー40周年をたTHE ALFEEの歴史を、本人たちはもちろん、リハーサル場面、さまざまな芸能人や業界関係者などへのインタビューをあり、これまでのライブ映像や未発表の貴重映像なども盛り込まれ、ファン必見のドキュメンタリー映画となっている。 

   この日は、MCを設けずにメンバーのみで、フリートーク。桜井はリハーサルシーンが収録されていることに「格好悪い姿で『撮らないで』って言っているのにと恥ずかしがる場面も。坂崎は「皆さんはいつもキラキラした衣装に包まれ、作られた三人をご覧になっているんですが、どのようにしてあのように変化して美しいステージに登場するかを観てほしい」と見所をアピールした。 

 解散するグループが多い中、40年間続く理由を聞かれた高見沢は、「ライブ活動をメインでやってきて、活動を大事にやってきからこそ、40年間続いたんじゃないかと思っている」とコメントした。 

 ライブアルバム「デビュー40周年 スペシャルコンサート at 日本武道館」が、来月18日にリリースされることも発表された。 
(オオタマコト) 

映画『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』2月21日より公開中