『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』完成披露イベントに及川光博が仮面ライダー3号で登場!
3月2日(月曜日)

2日『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』完成披露イベントが新宿バルト9にて行われた。

この日、仮面ライダードライブから竹内涼真、内田理央、稲葉友らと劇場版ゲスト出演者の中村優一、半田健人、天野浩成、髙田延彦、倉田てつを、及川光博の9名が出席した。

本作は石ノ森章太郎の原作に描かれながらテレビシリーズには現れなかった幻のキャラクター、仮面ライダー3号がほかのヒーローたちと共に登場する特撮アクション映画。 仮面ライダードライブが、正義か悪か定かではない3号との出会いを果たし、激しい戦いをみせる

劇場ロビーで行われた完成披露イベントでは、竹内涼真をはじめとするキャストが集結。倉田てつをは自らが唄う、仮面ライダーBLACKの主題歌に合わせて登場し会場を沸かせた。仮面ライダードライブにて、泊進之介役の竹内涼真の父親が、40代の仮面ライダーBlack世代と告げられ、倉田を驚かせたエピソードも明かされた。

最後に同作で仮面ライダー3号こと黒井響一郎役の及川光博がライダースーツ姿で登場。スーツ姿を会場に集まったファンに初披露となり、この姿に会場の観客らも興奮、大歓声が上がり、会場を大いに沸かせた。 及川はスーツを着た感想はと聞かれ「暑いです!10分ぐらいで汗が出ます」とコメント。本作は「冒頭から衝撃の展開続きで最後どうなっちゃうんだろうって。そして、ラストが泣けるんですよ。わたしも40代半ばでライダーに変身できて、夢ってかなうんだな、夢ってかなうんだなって2回言いたくなるほどうれしいです」と語った。 

また本作では主題歌も及川光博が担当する。 
(オオタマコト) 

映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は3月21日より全国公開