(9月6日火曜日)

映画『超高速!参勤交代 リターンズ!』
佐々木蔵之介、息を荒げて高速餅つきにチャレンジ!!


6日、映画『超高速!参勤交代』の続編である『超高速!参勤交代 リターンズ!』が9月10日の公開を直前に控え、お月見餅つきイベントを行った。

この日、東京・神楽座にて行われたイベントには、女優の深田恭子と俳優の佐々木蔵之介が出席。映画『超高速!参勤交代 リターンズ!』の撮影が始まったのは、一年前の今頃という。撮影当時を振り返り、佐々木は「冒頭にお咲と祝言を上げるシーンがあって、『姫、美しいな』と思っていたんです。今日、一年ぶりにまたお会い出来て、ますます輝きのある姫 を拝見して、とても幸せに思ってます」と話したところ、深田に「1年ぶりじゃないですよ。何週間か前にお会いしましたよね?」と突っ込みで返され、佐々木の苦笑いに会場の笑いを誘っていた。

本作は2014年公開の『超高速!参勤交代』の続編。幕府からの無理難題を繰り抜き、江戸への参勤交代を果たした貧乏弱小潘の湯長谷藩。今回は故郷に戻る交代を倍の速さで行うストーリー!


今回、お月見餅つきイベントということで、会場には本作のタイトル“超高速”にちなんで、“超高速”で餅つきをする奈良県の中谷堂の職人さんたちが登場!超高速餅つきを披露した。

この高速で餅つきをすることには意味があるそうで、「日頃より超高速で餅つきをしています!熱いうちに、しっかりついておくと冷めてからもなめらかでコシのあるおいしいお餅に仕上がるので、日々心がけて餅つきをしています」と解説。

深田は「お餅つきが大好きで、年末もご近所のお家で餅をついているので、今日はプロの職人さんのお餅つきを見られるのは感動です! 」と嬉しそう。

佐々木、深田の二人が見守る中、中谷堂の高速餅つきが始まり「ハイッ!ハイッ!ハイッ!」と掛け声とともに餅をつく職人が2人から3人へと増え、スピードアップ!さらに高速になり、激しい掛け声も上がるのを見て、佐々木は「これはすでに高速ですか!?」、深田も目を丸くし驚きの表情をみせていた。

この超高速の餅つきを目の当たりにした佐々木は「凄い迫力ありました!」と驚きが隠せない様子。深田も「とってもダイナミックですね 。想像をはるかに超えたお餅つきで圧巻でした」と大興奮!

次に佐々木にやってみてはとお願いすると「僕がやるの!?本当に?中谷さん、手は出さないでくださいね」と不安を言葉にしたが、そこはプロの中谷さんは「いや、私の手は気にしないでください。」との答えに、「いや、気にしますよ!」とのやり取りに会場からも笑いが起こっていた。

いよいよ佐々木による餅つきがスタート!ゆっくりと杵を持ち上げ、職人さんにリードしてもらいつつ、餅つきはどんどん高速なり、途中から体力が尽きてきたようで、息を荒げ「これいつまで?いつ終わるの?」と言葉にするも最後まで、しっかり餅つきを成し遂げた佐々木は安堵の表情をみせ、深田からも「さすがでした。超高速でした!」と感動の様子をみせていた。

息を切らし頑張った佐々木に深田からつきたてのお餅を食べさせてもらえるご褒美に「あたたかくて、今まで食べたお持ちの中で一番おいしい!深田恭子さんが食べさせてくれるんですよ、もう、おいしいです!」と佐々木もニッコリ!その味に舌つづみ。超高速餅つきの疲れも吹き飛んだようだ。
(オオタマコト)


【ストーリー】
​前作で見事江戸への参勤を成し遂げた湯長谷藩だったが、そもそも参勤交代とは、〈参勤〉だけでなく、藩に帰る〈交代〉まで終えてこそ完結するもの。
湯長谷藩の参勤交代は、まだ終わっていなかった・・・!
今度は故郷を目指し、ゆっくり江戸を出発した一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。
2日以内に一揆を収めなければ、藩のお取り潰しは免れない。
彼らは行きの倍の速さで帰るはめに。
そしてなんとか命からがら湯長谷にたどり着くが、すでに城は乗っ取られた後だった・・・。
果たして彼らは城を奪い返し、民を守ることができるのか?今度はどんな作戦で挑む!?
スピードもスケールもアップし、前作を上回る奇想天外な展開と”ありえない“奇策、手に汗握る戦い、そして感動が待ち受ける。


映画『超高速!参勤交代 リターンズ』
​出演:佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 知念侑李(Hey! Say! JUMP) 柄本時生
六角精児
市川猿之助 石橋蓮司 / 陣内孝則(特別出演)
西村雅彦  
監督:本木克英 脚本:土橋章宏
音楽:周防義和 
主題歌『行き先は未来』斉藤和義(スピードスターレコーズ
製作:「超高速!参勤交代リターンズ」製作委員会 
企画・配給:松竹   
公式HP:www.cho-sankin.jp

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』
9月10日(土)全国ロードショー!