(9月20日火曜日)

映画『アングリーバード』スペシャルプレビュー試写会
坂上忍がキャラクターに大変身!サプライズなプレゼントに大感激!!


21日、東京・新宿ピカデリーにて、映画『アングリーバード』のスペシャルプレビュー試写会が行われた。この日、イベントには、日本語吹替版で、主人公・怒りんぼうのレッドの声を担当した坂上忍と可愛いベイビーバードの声を務めた双子の姉妹りんか&あんなちゃんが出席した。

MCからの呼び込みで登場した三人。坂上はゆっくり登壇するも、りんか&あんなちゃんの二人は、体をくねくね、頭をふりふりと落ち着かない様子をみせるも、そこは5歳の子供たち自由奔放。坂上も「どっちがりんか?あんな?」と戸惑う登場となった。

完成した本作を見た坂上は「正直に言います!自分で自分の声を聞くの恥ずかしいので、僕の声じゃなかったら泣いてます。」とコメントし、「ラストはやばかったです」と仕上がりに満足の様子。りんか&あんなちゃんの二人も「楽しかったです!」とコメント。


ここで、お笑いトリオのダチョウ倶楽部がスペシャルゲストで登場!お馴染みの掛け声「ヤー!」を叫び会場を盛り上げ、三人も声優にチャレンジしたかったと悔しそう。また、りんか、あんなちゃんに向けて「ヤー!」とやると二人も揃って「ヤー!」と返しニッコリ。しっかりダチョウ倶楽部を知っている様子。「僕らもバードアイランドの仲間にしてね」と尋ねると「いーよ!」との返事にダチョウ倶楽部の三人も安心できたようだ。

今回、サプライズゲストとして、本作のプロデューサーのジョン・コーエンと監督のクレイ・ケイティスが揃って来日し登場となった。クレイ監督から「今日はありがとうございます。制作に3年半〜4年かかり、制作してて楽しい作品でした。みなさんも同じぐらい楽しんでもらえれば嬉しいです!」と客席にメッセージを送り、作品をアピールした。

さらにプロデューサーのコーエンから坂上とりんか、あんなたちにプレゼントが用意され、坂上には、声を担当したレッドの坂上忍バージョンのイラストが手渡され、坂上は「超嬉しい!可愛い!本当に嬉しい!すぐに飾ります!」と大喜び。このサプライズなプレゼントに笑顔がこぼれた。

また、ベイビーバードのりんかとあんなバージョンもプレゼントされ、「いい感じ!嬉しい!」と二人も嬉しそう。最後のフォトセッションでは、レッドも登場し、「ヤー!」と、坂上、りんか&あんなの二人もしっかりポーズを決めての撮影でイベントを終えた。
(オオタマコト)



【ストーリー】
太いまゆ毛がトレードマークで怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、身体はデカいがビビリのボムの3羽が、ピッグ軍団に盗まれた大切な“タマゴたち”を取り返すために伝説のヒーロー“マイティーイーグル”を探す旅に出る。愉快なトリオの大冒険が始まる!!

映画『アングリーバード』
監督:ファーガル・ライリー、クレイ・ケイティス 
製作:ジョン・コーエン『怪盗グルーの月泥棒3D』
日本語吹替版
声優:坂上忍(レッド)
りんか&あんな(ベイビーバード)
前園真聖(ジョニー/ピッグセブン)


映画『アングリーバード』
10月1日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー!