(10月6日木曜日)


映画『ハッピーログイン』

いま韓国で一番有名な日本人!KangNamこと滑川康男が宣伝大使に就任!!



6日、東京・新宿マルイアネックスにて、映画『ハッピーログイン』宣伝大使就任式が行われ、いま韓国で一番有名な日本人!と言われているKangNamこと滑川康男が宣伝大使に就任!イベントに出席した。


本作は現代におけるSNSで繋がった三組の恋愛初心者カップルたちが教えてくれる恋愛を描くラブコメディ。


就任式に登場した滑川は「黒くなってすみません…ジャングルに行ってました」と挨拶。本作にちなみ、SNSについて聞くと滑川は「フェイスブック以外はやってます。インスタグラム、ツイッターにウェイボーも。」と話し、1日にひとつは何かをアップしているという利用頻度だという。



また、この就任イベントでは劇中でトレンチコートで隠しながらキスをする名シーンがあり、その『トレンチキス』をファンの女性と滑川が披露するという。このファンの女性に滑川のことを聞くと「もう、イケメンなのは知っているので」と、意外と緊張もしてない様子をみせていた。


「じゃキスする?」とあっさりという滑川にファンの女性もうなずき、しっかり『トレンチキス』を披露した。ただ、そのままだど顔が見えないので向きを変え、顔は正面で再び『トレンチキス』を披露し、胸キュンなシーンを再現!(実際にはキスまね)。

韓国の恋愛事情に話は及び、いまSNSで繋がる交際が流行っているという。「この映画を観ると、恋がしたくなります。」と本作をアピールし就任式を終えた。


また就任式後には会場を新宿バルト9に移し、日本での最速試写上映も行われた。

(オオタマコト)




【STORY】

気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)と人気絶頂天狗なやんちゃな韓流スター(ユ・アイン)。婚期を逃したお節介 なシェフ(キム・ジュヒョク)と、詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCA(チェ・ジウ)。女性と付き合ったことのない劣等感を持つ天才作曲家(カン・ハヌル)そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー(イ・ソム)。それぞれが華やかな世界で働きながらも仕事に悩み、恋には奥手で今ひとつ人生上手くいかない男女6人。そんな彼らが、SNSで繋がり、“いいね!” をしていくうちに、本当の恋に変わっていくのだが・・・




映画『ハッピーログイン』

監督:パク・ヒョンジン

出演:チェ・ジウ『連理の枝』 

ららユ・アイン『ベテラン』

カン・ハヌル『二十歳』 

イ・ミヨン『ある会社員』

キム・ジュヒョク『ビューティー・インサイド』

イ・ソム『愛のタリオ』

配給:CJ Entertainment Japan


映画『ハッピーログイン』

10月15日(土)新宿バルト9、T・ジョイPRINCE品川ほか限定ロードショー!


HOME