映画『新宿スワン BIG龍彦Project IN 新宿』オープニングセレモニー 新宿駅前に8mの巨大な綾野剛(白鳥龍彦)像が出現!!

5月21日(木曜日)


21日、新宿ステーションスクエアにて、クラウド・ファンディングによる、賛同、支援が集まり、主演の綾野剛をモデルとした主人公・白鳥龍彦(しらとり・たつひこ)の8m巨大像が完成。オープニングセレモニーが行われた。

   セレモニーには、白鳥龍彦役の綾野剛はじめ、ヒロイン役の沢尻エリカ、本作の脚本を務める鈴木おさむらが出席。除幕、初披露となった巨大な白鳥龍彦像を見た観客や通りすがりの人たちの注目の的となっていた。

   撮影時のエピソードは?と聞かれ、綾野は、「靖国通りで僕と沢尻が全力ダッシュするシーンを撮影したんですが、沢尻は下着同然の格好で、しかも裸足なんですよ。彼女はそれを断る素振りも見せなかったんです。」と讃えた。 また沢尻は出演が決まってから、友達の結婚式の為に歌舞伎町を訪れたときに偶然にも園子温監督と初対面した場所とエピソードを語った。

更にシークレットゲストにものまねメイクで人気のざわちんが登場!

   最近、オフィシャルブログにて綾野演じる主人公・白鳥龍彦風のメイクを披露して話題になった。今回、山田孝之演じる南秀吉のものまねメイクで登場!綾野も「凄い!似ている!」、沢尻や鈴木からも「似てる!似てる!」と大絶賛されていた。ざわちんは南秀吉に似せられるか心配で、一睡も出来ずに駆けつけたことを明かした。

 「BIG龍彦プロジェクト IN 新宿」とは?
映画は今年1月に完成。作品を観た関係者から「もの凄いエネルギーのある映画だ。」という声が多く集まり、「この映画だからこそできる『伝説』をつくろう」、「新宿という舞台にふさわしい希望のシンボルを残そう」という熱い想いでプロジェクトが始動。
支援人数:217名
支援総額:8.111.000円
(オオタマコト)

本作は、大人気コミックを完全実写化。
新宿歌舞伎町に彷徨いついた一文無しの白鳥龍彦が、スカウトマンとして働きながら、様々な人に出会い成長していく物語。周りの仲間たちが競争を繰り広げていく中で、白鳥龍彦1人だけが違うのは、彼は誰よりも純粋で、「自分がスカウトした人には必ず幸せになってほしい」という強い正義心を持っていた。映画では、白鳥龍彦を通じて、心の葛藤や、何が正しいのか、そして自分とは何か?正義とは何か?などを自分に問いながら、傷つきながらも新しい自分に生まれ変わろうとしていく姿を描く。



新宿スワン BIG龍彦プロジェクトIN 新宿による巨大な〈龍彦〉像は下記日程で設置。5月21日(木)~24日(日)までの4日間、新宿アルタ前の新宿ステーション・スクエアにて映画『新宿スワン』のPRする。

尚、台座にはクラウド・ファンディングに参加したBIG龍彦像プロジェクトサポーターたちの名前も記載されている。

映画『新宿スワン』
公式サイト:shinjuku-swan.jp
5月30日(土)全国ロードショー
5月7日よりdTVにて映画を6話に分けて順次配信中
©2015「新宿スワン」製作委員会
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント