(11月15日火曜日)

運命変えちゃう“ひとり芸”

『R-1ぐらんぷり2017』やります記者会見

ハリウッドザコシショウ、新ネタ!?誇張しすぎたPPAPを披露!!



15日、東京・よしもと無限大ホールにて、『R-1ぐらんぷり2017』やります記者会見が行われ、R-1ぐらんぷり2016優勝者であるハリウッドザコシショウが優勝トロフィーを持って登場!トロフィーを返還。今年のエントリーを表明している芸人たち、エハラマサヒロ、サンシャイン池崎、石井てる美、マツモトクラブ、ルシファー吉岡、ヒューマン中村、ゆりやんレトリィバァ、アキラ100%、天竺鼠・川原らが出席。これまでと変わらずプロアマ問わず、ピン芸で一番面白い者を決めるとともに、今年は大道芸人、ユーチューバーなど幅広くエントリーを受付けると強調し、ジャグリングのもりやすバンバンビガロやバルーンアートの松下笑一らもともに登壇した。



会見は、2002年の第1回R-1ぐらんぷりから15年、予選MCを務めてきたベテラン芸人コンビのはりけ〜ずをMCに進行。今回で15回目の開催という節目でもあり、参加表明した芸人たちがそれぞれの意気込みをアピールした。エハラマサヒロやヒューマン中村は何度と決勝に進み、今年こそはと意気込む中、天竺鼠・川原は「5年前に優勝させてもらいまして。今回、コンビを解散して…」などジョークを飛ばし集まった報道陣の笑いを誘い、ハイテンションなサンシャイン池崎は「イェーーイ!」を連発し、またルシファー吉岡も負けじと「ズドン!」を連発と対抗意識をみせアピール合戦を繰り広げた。


また、ゆりやんレトリィバァは芸歴4年目ながら決勝戦には2度進出と登壇者の中では1番の若手ながら大健闘し、それらを脅かす実力派のマツモトクラブにも注目がいく。


前回の優勝を勝ち取り『R-1ぐらんぷり』以降は、一気に仕事が増加し、スケジュールが埋まっていったというハリウッドザコシショウ。今回のエントリーについて聞くと「仕事があるうちはエントリーしない。仕事がなくなったらまたエントリーする!」と話し、今回のエントリーはないという。優勝後の仕事の忙しさから優勝賞金の500万円は、手をつけていないと明かし、優勝者ならではの夢のある話に参加表明した芸人たちは耳を傾けていた。


会見の最後にはハリウッドザコシショウが、人気沸騰中のピコ太郎のネタから“誇張しすぎたPPAP”を披露し、会見を笑いで包み終了した。




『R-1ぐらんぷり2017』開催日程

1回戦:12月27日(火)東京・新宿シアターモリエールからスタート!1月13日(金)名古屋・伏見JAMMIN'

2回戦:1月18日(水)大阪・HEP HALLから1月21日(土)東京・TOKYO FM HALL

3回戦:1月27日(金)東京・よしもと無限大ホール2月9日(木)なんばグランド花月

準決勝:2月20日(月)東京・メルパルクホール


決勝戦は、2017年にカンテレ・フジテレビ系全国ネット生放送を予定。エントリーなどの詳細は下記の公式サイトで要確認。


『R-1ぐらんぷり2017』

公式サイト:http://www.r-1gp.com