「ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台挨拶

4月18日(土曜日)

18日、新宿バルト9にて映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の初日舞台挨拶が行われ、声優陣、監督、主題歌を歌うももいろクローバーZも登壇した。
舞台挨拶には、本作で孫悟空・孫悟飯役の野沢雅子、ベジータ役の堀川りょう、亀仙人役の佐藤正治、ジャコ役の花江夏樹、山室直儀監督に加え、孫悟空とベジータの着ぐるみも登場した。

   孫悟空・悟飯役の野沢から「オッス!オラ悟空、ヨロシクな!」おなじみの挨拶からはじまり、ベジータ役の堀川「カカロット!貴様を倒すのは、このオレ様だ!」亀仙人役の佐藤「パフパフさせてくれんかのう~」ジャコ役の花江「ザコじゃない、ジャコだ!ビシッ!」など、キャラクターの名セリフの挨拶に観客も大喜び。この雰囲気に乗り「オッス!オラ山室直儀です。」と、小声ながらも悟空をマネた山室監督のこの挨拶に観客の笑いを誘う場面もあった。

    今回、鳥山明の漫画最新作から本作に参戦となったジャコ。声を担当する花江は舞台挨拶前に緊張していたが、野沢に「私たち真面目だけど、いい加減だから。」と言われたことで、リラックスしてステージに立てたことを感謝していた。 

   本作のアフレコでのエピソードはと聞かれ野沢は「モニターに絵がないんですよ。」と、当時のアフレコ状況や試写会にて、はじめて絵がある映像を見たことを明かした。 

続いてステージには、主題歌を担当するももいろクローバーZの五人が登場。メンバーは主題歌「『Z』の誓い」のミュージックビデオにて着用している「ドラゴンボール」のコスプレでの登場に、会場のファンは大喜び!視線を集めていた。今回の衣装について百田夏菜子から「主題歌が、ドラゴンボールキャラクターの弟子の目線の歌で、私たちがドラゴンボールの世界に入ったらという設定で衣装を作っていただきました。」と述べ、百田夏菜子は悟空、玉井詩織はベジータ、高城れにはピッコロ、佐々木彩夏はブルマとトランクス、有安杏果は餃子のそれぞれの弟子に扮していると説明。このコスプレ姿を見て野沢は「カワイイですよ!私たちはカワイイなんて言われたことないですから。」とのコメントに観客から「カワイイー!」と声援が送られる一幕もあった。 

ももいろクローバーZが歌う本作の主題歌シングル『Z』の誓い 2015.4.25 発売! 
新たな発表として「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が、世界74の国と地域での上映がスクリーンで発表!会場からも大歓声。野沢は「びっくり! 74ですよ。さらに増やしましょう。興奮しますよ」と発表を喜び。堀川も「快挙としか言いようがないですね。嬉しさでいっぱいです」とコメント。他の登壇キャストたちも笑顔で舞台挨拶を終えた。 
(オオタマコト) 

製作:「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会配給:東映「ドラゴンボールZ 復活の『F』」