映画『新宿スワン』ゴミゼロ運動に綾野剛、園子温監督が参加!


『新宿スワン』オリジナルゴミ袋を1万枚配布!!
5月30日(土曜日)

5月30日は〈ご・み・ぜろ〉の日。新宿区では毎年行なわれているゴミゼロ運動が行われた。

この日、公開初日を迎えた映画『新宿スワン』。新宿・歌舞伎町にて「新宿スワン」オリジナルゴミ袋を1万枚配布し、一般への呼びかけと共に、ボランティア参加団体と主演の綾野剛、園子温監督らが参加した。

【ゴミゼロ運動とは?】
新宿区内の環境美化意識の高揚を図り、ごみの散乱を防止し、ごみのポイ捨て防止のPRをより効果的に行うために、町会・事業者等、地域の団体と協力して「美化の輪」を一層広げていく活動。
(オオタマコト)


   和久井健原作の大人気コミックを完全実写化。
新宿歌舞伎町に彷徨いついた一文無しの白鳥龍彦が、スカウトマンとして働きながら、様々な人に出会い成長していく物語。周りの仲間たちが競争を繰り広げていく中で、白鳥龍彦1人だけが違うのは、彼は誰よりも純粋で、「自分がスカウトした人には必ず幸せになってほしい」という強い正義心を持っていた。映画では、白鳥龍彦を通じて、心の葛藤や、何が正しいのか、そして自分とは何か?正義とは何か?などを自分に問いながら、傷つきながらも新しい自分に生まれ変わろうとしていく姿を描く。


映画『新宿スワン』
公式サイト:shinjuku-swan.jp
5月30日(土)全国ロードショー
5月7日よりdTVにて映画を6話に分けて順次配信中
©2015「新宿スワン」製作委員会
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント