映画『龍三と七人の子分たち』 “あのオカマは芸人?北野監督からのラブコール?!"

6月13日(土曜日)

“'藤竜也がここまでやるの?”と印象に残ってるシーンがある。藤竜也演じる龍三が萬田久子演じるキャバクラのママのマンションから女性下着姿で逃亡し、街のオカマたちにその姿から同業者と思われ詰め寄られるシーンである。下着姿の龍三を相手にオカマ役を演じたのが、ウッチャンナンチャン、出川哲朗、狩野英孝らが所属するマセキ芸能社のお笑い芸人カトゥーである。本人に出演の経緯を聞いてみたところ、北野監督からオファーがあったことを明かしてくれた。

   今回、本作にて北野監督がオカマ役を捜していたところ、過去にテレビ番組にて共演したカトゥーのオカマキャラを覚えていたことから白羽の矢がたち、オファーに至ったという。ただ残念ながらカトゥーという名前までは覚えてなかったらしい。
(オオタマコト)

北野武監督最新作
映画『龍三と七人の子分たち』