ジェイク・ギレンホール主演作『ナイトクローラー』公開直前イベント「キモいからアンガールズを呼ぼうってどういうことですか!?」アンガールズ、ショートコント披露!!

8月17日(月曜日)

17日、都内にて、映画『ナイトクローラー』公開直前イベントが行われ、ジェイク・ギレンホール演じる主人公が映画史に残るキモコワキャラであることから芸能界屈指のキモカワ芸人として知られるコンビ、アンガールズが登壇した。

この日、アンガールズの二人(左・山根良顕、右・田中卓志)は、ジェイク・ギレンホール演じる主人公ルーの容姿を真似て、さらにメイクもし、片手にはムービーカメラを持ち、本作さながらに怪しくギョロリとした目つきで、主人公ルーにそっくりなキモコワキャラで登場した二人は、今回の為に考えたショートコント『ナイトクローラー』を初披露した。 

    MCから「姿からしてキモいですよね。キモいから呼ばれてどうですか?」と聞かれ、田中は、「キモいからあいつら呼ぼうって、どうなんですか!?その感覚は…」と不満をもらすも山根から「有難いですけどね。気持ち悪いだけで仕事が来るんですから」と話し、田中も「そうです、そうです。」と不満を言いつつも、二人は仕事に繋がることに感謝をしていた。 

   続いて映画の感想を聞かれ、田中は「いままでにない設定で、単純に事件や事故現場にカメラを持ち込み、その映像をニュースとして売るというのは、いまっぽい。」と語り、山根からはマスコミを前に「この現場はナイトクローラーだらけ」と皮肉も飛び出した。 

    過去に山根は、奥さんと野球観戦に行った時に一般人に写真撮影され、奥さんの顔がネットにアップされた上にツイッターで拡散されたことがあり、本作と重なる部分を経験してることから「世間は、みんながパパラッチ」と苦いパパラッチされた経験を語った。 
(オオタマコト) 


本作は、事故・事件専門の報道映像パパラッチ・通称“ナイトクローラー”を 通じてテレビ業界の裏側や現代の闇に迫る衝撃作『ナイトクローラー』主演のジェイク・ギレンホールの怪演が注目の作品。 


映画『ナイトクローラー』
8月22日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿カリテほか全国順次公開