映画『SING/シング』ジャパンプレミア







映画『SING/シング』ジャパンプレミアが8日、東京・国際フォーラムにて行われ、レッドカーペットイベントには日本版吹替えを担当した豪華キャスト陣が集結!コアラのバスター役の内村光良をはじめ、ヒツジのナナ役の大地真央、ゴリラのジョニー役の大橋卓弥(スキマスイッチ)、ヒツジのエディ役の宮野真守、ブタのグンター役の斎藤司(トレンディエンジェル)、カエルのリッキー役の木村昴、キリンのダニエル役の河口恭吾、ウサギ役の重本ことり、佐倉綾音らと日本語吹き替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置、ユニバーサル・ピクチャーズ フィルム・ミュージックのマイク・ノブロックが出席。


レッドカーペットイベントでは劇中に登場する劇場をイメージしたステージが用意され、カーペットにはファンも集まり、内村、大地、宮野らキャスト陣はサインや写真のファンサービスをしながら登場!集まったファンも歓喜の声を上げていた。


本作は、動物だけが暮らす世界で取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)が、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催し、再起を目指す。劇中ではマシュー・マコノヒー、 リース・ウィザースプーン、スカーレット・ ヨハンソンといった豪華スターが夢の共演を果たし、 歌声を披露することで世界中から注目を集めている超話題作!本編で流れる楽曲を提供したのは、フランク・シナトラ、 テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなどのアーティストたち 。そのヒットソングや名曲が60曲以上使用され、子供も大人も楽しめるミュージック・ エンターテインメント作品。


本作で内村が演じるバスターは「どん底まで落ちたら上がるだけ」という前向きなキャラクター。『どん底と感じたとき』を聞くと、内村からは「お笑いスター誕生がデビューで優勝して喜んでいたら番組が打ち切りになり、営業の日々が続き、1つのビールケースの上に相方と2人で立った時にどん底と感じた」と告白。いまレッドカーペットに立っていることで、人生は不思議と内村もしみじみ。




斎藤は「人見知りで高校の時に友達がいなかった時が、どん底でした。自分から話しかけなくてもいいように芸能人になろうと思った。それで芸人になった。」と振り返った。またユニバーサルのマイク・ノブロックが来ていることからハリウッドデビューを狙いKinKi Kidsの「硝子の少年」を熱唱し、猛アピール!マイク・ノブロックからは「可能性はある!ポテンシャルを感じる」と、好印象だった。

さらに上映終了後には、スペシャルライブが開催され、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」に合わせたダンスで斎藤が登場!また斎藤による恋ダンスならぬ『濃いダンス』を蔦谷率いるバンドの生演奏をバックに披露!観客約3500人も一体となってダンスに大盛り上がり!引き続き、山寺宏一もが駆けつけるサプライズに客席も大興奮!フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を熱唱し、大喝采となった。


最後には本作で声優初挑戦だった大橋も登場し、ザ・ビートルズの「ゴールデンスランバー」「キャリー・ザット・ウェイト」、エルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング」の生歌披露に観客を魅了!このサプライズ続きなライブで最高潮のまま幕を閉じた。

(オオタマコト)





【ストーリー】

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――

取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、 かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。 主要候補は5名。

極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ( ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。

人生を変えるチャンスを掴むため、 彼らはオーディションに参加する!

劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「 ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!





映画『SING/シング』

監督/脚本:ガース・ジェニングス

製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、 セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、 ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、 ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット



吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治

日本語吹替版

出演:内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、 水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和

(C)Universal Studios.


公式サイト:http://sing-movie.jp/


映画『SING/シング』

3月17日(金) 全国ロードショー!