映画『暗黒女子』暗黒女子会シークレットイベント

飛び出す暗黒女子エピソードに仰天!?千葉雄大、暗黒女子たちに囲まれサプライズバースデー!!




清水富美加、飯豊まりえのW主演映画『暗黒女子』の女子限定シークレットイベントが、9日、東京・アキバシアターにて行われ、俳優の千葉雄大が登壇した。この日、女子で埋め尽くされた全員が仮面つけて着席という異様な雰囲気でイベントがスタート。登場した千葉も落ち着かない様子をみせていた。



本作は後味の悪い終わり方をするミステリー!話題のイヤミスの傑作『暗黒女子』。目の前ですべてが逆転する圧巻の結末!息もできない密室ミステリー!イヤミス界の新時代を切りひらく、裏切り!エンターテイメント。




「1人では落ち着かない」と千葉。そんな千葉の為にもう1人のゲストに手相占いで知られる芸人・島田秀平も登場。島田からは「出待ちの女の子に肉じゃがの差し入れをもらい、それを芸人仲間と食べようとしたところ、肉じゃがの容器に黒いものが見えたので、それを良く見ると細かく刻んだ髪の毛だった」といい、細かく刻まれた髪の毛は食べると消化されずに内臓に刺さると聞き、島田もゾッとした暗黒女子エピソードが飛び出し、千葉を仰天させた。



3月9日は千葉の28歳の誕生日!『暗黒女子』にちなみ、ブラックチョコレートケーキが登場し、客席とともに拍手で誕生日をお祝い!このサプライズに千葉もニッコリと笑顔をみせた。


さらに、この日、誕生日を迎えた千葉の28歳の運勢を島田が手相から占ってみると、人気度が高く、カリスマ性もあり、この俳優業に向いているといい、今年は思ったことを口に出すと、それが叶うと島田からのアドバイスに千葉は「お金持ちになりたいです!」と発言し客席の笑いを誘った。


また、これからやってみたい役などを聞くと千葉は「サイコパス的な役が似合うと言われるので二面性のある役をやってみたいです。」と願望を語りイベントを終えた。

(オオタマコト)



【物語】

カリスマ美少女の謎の死―全員悪女・嘘つき・ダマし合い 

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。いつみの親友だった澄川小百合がサークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はあるのか?




映画『暗黒女子』

出演:清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏/平祐奈/升毅 千葉雄大

原作:秋吉理香子『暗黒女子』(双葉文庫)


監督:耶雲哉治 脚本:岡田麿里

主題歌:カリスマドットコム

(Charisma.com)

『#hashdark(ハッシュダーク)』

制作プロダクション:ROBOT

配給:東映/ショウゲート

©2017「暗黒女子」製作委員会 ©秋吉理香子/双葉社

公式サイト:ankoku-movie.jp



映画『暗黒女子』

4月1日(土)嘘つきroadshow!