映画『パッセンジャー』ジャパンプレミア

JUJU、憧れの人との対面!宇宙的なケーキのホワイトデープレゼントの連続サプライズに大感激!!



14日、映画『パッセンジャー』のジャパンプレミアが東京・TOHOシネマズ六本木にて行われ、日本語吹替え版テーマソングを担当した歌手のJUJUが出席。テーマソング『BecauseofYou』をしっとりと歌い上げ、満席の客席を前に生歌を初披露した。



本作を鑑賞したJUJUは「ほんとに宇宙ってすごい!リアルで綺麗!楽しめました!」と感想を述べ、また「今回、テーマソングを担当できてとても光栄。ジェニファー・ローレンスが好きで、主演の2人に思いを込めて歌いました。」とテーマソングについても話し、客席と近い距離で歌うのはとても緊張したという。


この日はホワイトデー、JUJUが、“今会いたい憧れの人”としてサプライズゲストで俳優の草刈正雄が登場!「子供の頃からの憧れの人」と草刈との対面に感激の声を上げた。



さらに草刈から宇宙食チョコで作った宇宙的なケーキのプレゼントもあり、ケーキの上に飾られた2人は(JUJUと正雄です)といい、客席の笑いを誘う場面も。JUJUは「ホワイトデーにプレゼントをもらったことがないので嬉しいです。」と笑顔をみせていた。


最後にテーマソング「BecauseofYou」は「歌詞に込めた思い。あなただけに会うために。」と好きな人を思い浮かべながら歌って欲しい、また結婚式でもとアピールした。

(オオタマコト)





【STORY】

90年早く目覚めた男女の<壮絶な愛と運命> 目覚めたのには、理由がある――。


20XX年――新たなる居住地を目指し、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。 冬眠ポッドで眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く――。地球では出会うはずもなかった身分違いの男女、エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事がふたりの運命を狂わせていく。地球から遠く離れた宇宙で何が起きたのか――?そして、目覚めてしまった理由とは――?




監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』) 

脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』) 

キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト:passenger-movie.jp


日本語吹替版テーマソング JUJU「BecauseofYou」3月22日発売



映画『パッセンジャー』

3月24日(金)全国ロードショー!