ドキュメンタリー映画『WE ARE X』大ヒット御礼舞台挨拶!




人気ロックバンド X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』の大ヒット御礼舞台挨拶が急遽決定し、17日、東京・TOHOシネマズ六本木にてYOSHIKIによる舞台挨拶とティーチインが行われた。

 

本作は、ハリウッドで制作された X JAPAN の軌跡に迫る音楽ドキュメンタリー。世界への挑戦やhideとTAIJIの死、そしてニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公演やその舞台裏に密着する。

 
大歓声を浴び満席の客席のファンの前に現れたYOSHIKIはハイタッチやサインなどファンサービスを行いながら登壇しファンを喜ばせた。ファンからの声援をもらい、「みんなの声が支えてくれて、力を与えてくれる」と喜びの声をあげた。


この日は渋谷のタワーレコードにて、メンバー全員でサウンドトラック大ヒット記念サイン会を実施。その後、六本木とYOSHIKI自ら駆け巡るイベントにファンも熱狂!さらに舞台挨拶ではティーチインが行われ、客席のファンからの質問にも答えた。


つらい時にどの様に乗り越えるのか?と聞かれ、YOSHIKIは「痛みは消えないから、痛みと一緒に前に進む。僕はいつもファンのみなさんに背中を押してもらっている。僕は強い人間ではないんですけど、『頑張って』のひと言で頑張れてしまうので、みなさんも身近な人に言ってあげてください。その人の人生が変わるかもしれないから。」と丁寧に質問に答え思いを語った。


また質問するファンの中には、この日が誕生日というファンに「この日、ここで誕生日というのは凄いですね」と、表情を緩ませ笑顔で「ハッピーバースデー!」とお祝いのメッセージを送り誕生日を迎えたファンも大喜びとなった。


舞台挨拶も最後には客席からフォトセッションを行ないYOSHIKIからの掛け声で『WE ARE X!』と客席と一緒にポーズを決め舞台挨拶を終えた。

(オオタマコト)




 

X JAPANが日本国内でメンバー揃ってサイン会を行うのは、メジャーデビュー後初、実に29年ぶり。

東京ではメジャーデビュー前の19884月17日新宿エジソンにて、インディーズチャートを独走し続け、数々の記録を打ち立てた伝説のアルバム「VANISHING VISION」の発売記念サイン会を行って以来となる。当時1,000人もの人が集まり、現場はパニックとなり中断。今回、超貴重なサイン会に参加出来たのは、3月15日(水)より、タワーレコード渋谷店特設会場で『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラックを買い求めた方の中から、抽選で選ばれた300名のみとなった。

 

 

重大発表 その① 

■X JAPANワールドツア開催決定!!

 

・映画『WE ARE X』の大ヒットを受け緊急開催決定!

2015年12月以来1年半ぶりとなる国内ツアーは、下記全6公演を発表

ツアー名:WORLD TOUR 2017  WE ARE X

日程7月11(火)・12日(水):大阪城ホール 2DAYS

7月14(金)15日(土)・16日(日)・17日(月・祝):横浜アリーナ 4DAYS

・今後アメリカ公演など、順次発表になる予定。

重大発表 その②

緊急決定!!日本国内ツアーへの抽選申込みが出来るシークレットコード入り「『WE ARE Xカード」映画の入場者プレゼントに決定!

 

X JAPANの国内ツアーへの抽選申込みができるコード番号入りカードを「入場者プレゼントとして配布することが急遽決定3/27(月)より上映中の映画館で配布される。

いつも激しいチケット争奪戦となるX JAPANのライブに、通常にはない優先申込みが可能となる激レア特典。

 

重大発表 その③

318日(土)~326日(日)まで

映画「WE ARE X」プレゼントキャンペーンの追加実施決定!!

 

さらに、この期間に鑑賞した「WE ARE X」の映画半券を貼って応募すると、抽選で10名様にX JAPANメンバー全員のサイン入り映画ポスターが当たるキャンペーン実施も追加決定。

明日3/18(土)から3週目入場者プレゼント特製マスク」配布も既に決定済

 

 

世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Tosh lの洗脳・・・バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖 。

結成後30年以上に渡って生み出されてきた、想像を絶するX J APANの<熱狂>と<狂乱>の歴史。

そこには精神的にも肉体的にも彼らが抱えてきた悲嘆と痛みがある 。栄光と挫折、生と死、解散と復活。

日本の音楽シーンの頂点に君臨する彼らの挑戦の軌跡-。

 

ドキュメンタリー映画『WE ARE X』

監督:スティーヴン・キジャック  

(C)2016 PASSION PICTURES LTD. 

配給:東宝映像事業部

 

公式サイト:http://www.wearexfilm.j

 

ドキュメンタリー映画『WE ARE X』

大ヒット公開中!