狩り、開始。Amazonオリジナル

『仮面ライダーアマゾンズ season2』製作発表記者会見

谷口賢志、藤田富ら先輩アマゾンからの「喰ってやる!倒してやる!」と、怖い激励に前嶋曜固まる





4月6日木曜日

会場:東京・品川グランドホール


登壇ゲスト(敬称略)

前嶋曜、白本彩奈、藤田富、谷口賢志、武田玲奈、東亜優、白倉伸一郎(製作プロデューサー/東映株式会社取締役)


【仮面ライダーアマゾンズショー】

登場キャラクター

仮面ライダーアマゾンネオ、カラスアマゾン、仮面ライダーアマゾンニューオメガ、仮面ライダーアマゾンアルファ



本作は、『養殖と野生』二人の対象的なアマゾンライダーを主軸に、ダークでハードな世界観を展開したシーズン1から5年後の世界。シーズン2はアマゾンに育てられた少年と、その前に現れた一人の少女との出会い、次第に惹かれ始めた“恋する仮面ライダー”と“死より蘇りし少女”『少年と少女』の二人の物語を描き、さらに新旧キャストを交えながら、前作を遥かに超えるスケールで物語は展開する。続編ではなく、新章と呼ぶに相応しい、さらにハ ードなアマゾンズの新しい世界をみせる。




キャスト陣が挨拶をしていく中、谷口は「ここまで電車で来たんですが、駅から出ると屈強な男たちに囲まれて『職業はなんだ?』と聞かれたので、仮面ライダー!と答えました。」と、話し出し会場を沸かせる一幕にキャスト陣の緊張した雰囲気を和らげた。




前嶋曜(千翼/仮面ライダーアマゾンネオ役)

主人公・千翼(チヒロ)を演じることになり、初めてのオーディションで、当たって砕けろの気持ちで受けて、2次、3次と進み、受かった時はバイトの休憩中だったので『主演が決まったよ』と言われて、理解できなかったです。


『仮面ライダーアマゾンズ』を視聴者として見ていたので信じられなくて、ジュノンボーイ出身で、仮面ライダーになるのが夢だったので、すごく嬉しかったです!


また初演技で指導が入り、毎回、10カットくらいでOKと、現場の雰囲気が変わると勝手に思い込んで、申し訳ない感じがしていたけれど、アドバイスをもらったり温かい現場でした。


撮影中に身に付けていた変身ベルトは、もう、ずっと眺めていました。




白本彩奈(イユ/カラスアマゾン役)

2次審査の時にオーディションのことをすっかり忘れていて、その集合時間の時には学校で部活をやっているところに、マネージャーさんから電話があって「何やってるの?」と、めちゃくちゃ怒られて、そこからオーディション会場に向かい泣きながら電車に乗ってました。


その後、オーディションの結果の合格をマネージャーさんから聞いて、『遅刻したら受かるんだ…』と思いました。


藤田富(水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ役)

事前にスケジュールを押さえられていたのでシーズン2はあるのかな?と思ってましたが、ギリギリまで出演があるのか、どうかとしていたら撮影もはじまり、出番も少なくて…不安になってましたが、出演できて光栄だと思いました。また5年後ということで、悠の成長を見せなくてはと真剣に取り組みました。



谷口賢志(鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ役)

ずっと出ない詐欺を続けていたのに予告編で嘘がバレちゃいました…

新しいシーズンでは、仁と悠と早く決着をつけたい!と話していて、新しいライダーやヒロインが出てくるのは絶対やりたくないと言っていたら、まさにその通りになったので、早いうちに主人公を殺したい、早く主役に返り咲きたいです!でも仲は良いんですよ!



ーー新キャストについて感想を聞くとーー

藤田は「喰って、倒す覚悟でしたが、悩んでいて助けたくなってしまいました。」といい、谷口からも「ジュノンボーイで仮面ライダーですから喰って殺したい!」という二人。そんな怖い言葉にも、前嶋曜がやって素晴らしい作品になったとエールを送った。


 

プロデューサー・白倉伸一郎(東映)

テレビの無料放送とは違い、会員料金を取っているのでしっかり価値のあるものを提供したいと思ってます。

シーズン1が好評だったので、シーズン1が敵です。好評であればあるほど、嬉しい反面それを超えるもの、期待を上回るものを製作しなければならないプレッシャーの中で、キャスト、スタッフ一同苦しんで来ました。シーズン1よりスケールアップしてますのでシーズン2もよろしくお願いします。

 

 

武田玲奈(水澤美月役)、東亜優(泉七羽役)も前作から引き続き登場し、シーズン2では、どうアマゾンズたちに関わって行くのか、今後の展開が気になるところ。


シーズン1の駆除班メンバーを演じた俊藤光利、小林亮太、勝也、宮原華音、田邊和也、そして野座間製薬の幹部を演じた加藤貴子、小松利昌、神尾佑、藤木孝ら俳優陣も引き続き出演する。

 

また会見前には『仮面ライダーアマゾンズショー』が行われ、シーズン2からの新キャラクター登場に客席のファンも歓喜の声を上げていた。

 (オオタマコト)


 

 

 

【ストーリー】

かつて起こった、アマゾン実験体の大量流出事件。生き残りのほとんどが駆逐され、事態は終息に向かい、アマゾン狩りは、血気盛んな少年たちにとってかっこうの遊びとなっているほどだった。しかし、事態は終息するどころか、まったく新しい局面を迎えていた。普通の人間たちが何の前触れもなくアマゾン化する現象が拡大。予想もされていなかった事態に、政府は新組織4Cを結成、アマゾン化した人間たちを秘密裏に暗殺し、真相を隠蔽しようと奮闘していた。強い食人衝動に苛まれ、他人から距離を置きつつ、アマゾンを憎みつづけてきた、「アマゾンに育てられた少年」千翼/仮面ライダーアマゾンネオと、千翼の前に、現れた一人の少女イユ。 イユはカラスアマゾンへと変身し、凄まじい戦闘力で敵アマゾンを倒す。少女イユをひと目見て衝撃を受ける千翼。彼が「食べたい」と思わなかった初めての人間だったから。その彼にとって、イユは初めて近づきたいと思える相手だった。しかし、千翼はまだ知らない。イユが、アマゾン化した父親に殺され、シグマタイプ として甦らせられた生体兵器であることを―。

 

 

 

Amazonオリジナルドラマ

『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2

出演

前嶋曜 白本彩奈 藤田富 谷口賢志

武田玲奈 東亜優

三浦孝太 籾木芳仁 赤楚衛二 俊藤光利

小松利昌 神尾佑

原作:石ノ森章太郎

脚本:小林靖子

監督:石田秀範・田﨑竜太

アクション監督:田渕景也(Gocoo) 

音楽:蓜島邦明

 

主題歌『DIE SET DOWN』

歌:小林太郎

作詩:マイクスギヤマ

作曲:山田信夫

編曲:高橋哲也

音楽プロデュース:Project.R

 

©2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ•東映

公式サイト

http://www.superhero-year.com/amazons/

 

全13話を毎週金曜日に新エピソード1話ずつ配信!

 

2017年4月7日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信中!