フルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』完成披露舞台挨拶

エグゼクティブ・プロデューサー清水崇が仕掛ける「原点回帰!恐怖とアクションの相乗効果がもたらす新しいバイオハザードです!」





25日、フルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』完成披露試写会が、東京・新宿ピカデリーにて行われ、エグゼクティブ・プロデューサーを務めた清水崇が舞台挨拶に出席。辻本貴則監督、脚本の深見真、音楽の川井憲次、原作監修の小林裕幸(CAPCOM)らと共に登壇した。


「エグゼクティブ・プロデューサーという偉そうな肩書きですがよろしくお願いします。」と、照れ臭そうな清水に続き辻本監督から「いよいよ初披露になります。よろしくお願いします」と、本作で初タッグという2人。上映前の登壇とあって笑顔ながらも緊張する様子をみせていた。


本作は、多くのゲームファンを持つバイオハザードシリーズを原作にフルCG長編アニメーション映画『バイオハザード』シリーズの第3弾。バイオハザードシリーズの人気キャラクター・クリスとレオンが初タッグを組み、ファン待望のレベッカ・チェンバースの登場など、ニューヨークで発生する大規模テロ事件に挑む。



清水崇といえば、ジャパニーズホラー『呪怨』シリーズを手掛け、2004年に『呪怨』のハリウッドリメイク版『The Grudge』(邦題『THE JUON/呪怨』)を製作し、日本人監督の実写作品としては初めて全米興行成績1位を獲得するなど、ハリウッドに名を刻み、また実写版『魔女の宅急便』など、そのジャンルはホラーに限らない。


本作にエグゼクティブ・プロデューサーとして参加した清水について、辻本監督から「あらすじのプロットの修正を赤い血のような文字で、プロットの何倍もある枚数を書いてるのをみて、『これが清水崇だ』」と実感したと述べこれには清水も苦笑いを浮かべていた。


作品は基本ホラーなので、清水プロデューサーに監修してもらい不安はなかったといい、「この作品は勝負作です!」と辻本監督。清水から「おめでとうございます」とのやり取りに客席からも笑い声が溢れていた。


エグゼクティブ・プロデューサーとしての参加について清水は「バイオハザードシリーズは長く続いている作品なので、『原点回帰。怖さをを取り戻したい』と要望を頂いたので、恐怖描写の監修と思ってましたが、監督が辻本さんに決まり、怖さを描くと注視してたのですけど、フルCG作品は2人とも初めてなのでキャラクターの深み、悲哀など、いろいろ話し合い、クリエイティブな面での立ち位置でやらせてもらいました。」と明かした。


また、フルCG作品なので製作がはじまってしまうと辻本監督に委ねた方が良いと思い、それまでに言いたこと、ぶつけたいことを全部を脚本作りに入れました」と語り、辻本監督の言っていた赤い血のような文字での修正に繋がったたという。


恐怖の清水崇とアクションの辻本監督とがタッグを組むことにより相乗効果をもたらし娯楽エンターテイメント作品になったと2人ともに自信をみせた本作。5月27日の公開日にエグゼクティブ・プロデューサー清水崇が仕掛ける新しいバイオハザードにファンも期待を募らせることだろう。


また、この舞台挨拶には、D.C役のモデルアクターとして参加した俳優、モデルなどマルチな活躍をするダンテ・カーヴァーも花束を持って駆け付けた。

(オオタマコト)





【ストーリー】

対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。


一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。


協力を求めるため、新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディのもとへ向かうクリス。再会を果たした二人は、アリアスの真の目的が“バイオテロ”だと掴み、その策略を阻止する為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった。




STAFF

エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇『呪怨』シリーズ

監督:辻本貴則『THE NEXT GENERATION パトレイバー』

脚本:深見真『PSYCHO-PASS サイコパス』

音楽:川井憲次『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』

原作監修:小林裕幸 『バイオハザード』シリーズ

製作:マーザ・アニメーションプラネット

配給:KADOKAWA


公式サイト:http://biohazard-vendetta.com/


映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』

5月27日(土)全国ロードショー!