『ウルトラマンフェスティバル2017』記者発表イベント

ウルフェス2017公式サポーターに女優・土屋太鳳が就任!「夏はウルフェス!思いっきり楽しみたい!」





今年で27回目の開催となる『ウルトラマンフェスティバル2017』の記者発表イベントが、13日、東京・池袋・サンシャインシティにて行われ、女優の土屋太鳳が出席した。



累計来場者数450万人を突破し、子供から大人まで楽しめる夏休みの恒例イベントとなっている『ウルトラマンフェスティバル』、略して“ウルフェス”!この日、プライベートでも訪れるほどのウルトラファンとしても知られる若手女優・土屋太鳳が公式サポーターに就任することが発表され、ウルトラセブンにエスコートされウルトラマンゼロとともに登場。この日、解禁となった就任発表に集まった多くの観客から拍手と大歓声で迎えられた。


土屋といえば、2010年公開の映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』でヒロイン・エメラナ姫を演じ、その後も数々の映画、ドマラ、CMなどに引っ張りだこの、いま最も旬の若手女優である。



公式サポーターに就任した土屋は「幸せです!今日はエメラナ姫が少し大人になった感じのイメージで来ました。」と喜びのコメント。ウルフェスについても「こっそりではないですけど、ウルトラライブステージが好きで情報をチェックして観に行ってました!私、アクションが大好きなので!ウルトラヒーローから元気をもらって『頑張ろう』って気持ちになります。凄く楽しみです!」と語り笑顔みせた。



そして今年の『ウルトラマンフェスティバル』のテーマは“親子のキズナ”。土屋、セブン、ゼロ、そして集まった多くの観客とともにウルフェスを盛り上げるべく「親子でー!ウルフェス!!」と開催宣言を行いイベントを終えた。
(オオタマコト)






今年の『ウルトラマンフェスティバル』のテーマは“親子の絆”。そして今年は『ウルトラセブン』放送開始50年!テーマに添い、ウルトラセブン×ウルトラマンゼロの3.6m巨大な親子立像が登場し、また、ウルフェスの目玉と言うべきウルトラライブステージは、全席に無線制御ライト「ウルトラフラッシュ」を導入するなど、新たな試みも実施され、ウルトラセブン&ゼロに加え、最新ヒーロー・ウルトラマンジードを始めとする、歴代ウルトラヒーローや怪獣達も登場し、ウルトラマンシリーズの世界を目いっぱい体感!迫力あるライブステージを展開する。




『ウルトラマンフェスティバル2017』

【開催概要】

会場:池袋・サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB

【開催期間】

第1部:7月21日(金)~8月7日(月) 

第2部:8月9日(水)~8月28日(月)まで開催

※8月8日(火)はメンテナンスのため終日休業

ウルトラマンフェスティバル2017 主催:TBS

公式サイト http://ulfes.com/2017/