映画『キング・アーサー』公開直前イベント

メイプル超合金の2人が、見事なフルスイング!元プロ野球選手・元木大介も悶絶!?





映画『キング・アーサー』の公開直前イベントが、15日、都内で行われ、大ブレイク中のお笑いコンビ・メイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)の2人が出席。


イベントでは、両親を殺され、スラム街暮らしとなったアーサー。そのストーリーになぞらえ、ブレイク前の話を聞いてみると、安藤はお笑い芸人の千原せいじが経営する『せじけんBAR』でバイトをしてたり、また介護施設などでも働いていた経験を明かし「お金がなく、3パック100円の納豆とご飯で食いつないでいた時もあった」といい。「苦しかったのになぜか太った」と笑いを誘った。また、カズレーザーもお金がなく「日本を代表するスラム街の中野坂上の事故物件とかに住んでました。」と、明かし不遇の時代を振り返った。


安藤がバイトをしていた千原せいじの経営する『せじけんBAR』や『居酒屋せじけん』は、いま、うる得マンで有名なお笑い芸人の犬の心・池谷が料理長を務めていたり、売れてない芸人たちの救済バイトとして、千原せいじが居酒屋、カフェ、BARなど経営し、芸人がバイトするお店としても有名。当時、BARでバイトして安藤はお客さんからモテモテだったと明かしていたエピソードもある。


そんな苦労、下積み時代からブレイクしたメイプルの2人。これから先、倒しておきたい先輩芸人を聞くと、安藤は「森三中の大島さんですね。結婚して子供が生まれてもケツ丸出しをする芸風は凄いことだと思います」といい、倒したいと答えたものの、その凄さを尊敬しているので「そこに到達したい!」という。一方、カズレーザーは「スギちゃんですね!と冗談を交えインテリタレントとしてやらせていただいているので、同じインテリタレントの宮崎美子さん」との答えに会場を大いに沸かせた。





さらにメイプルの2人で背筋力勝負を行うことになり、ジャッジとして暴君に扮した元プロ野球選手の元木大介が登場。安藤なつとカズレーザーで勝負を行い、カズレーザーが勝利。


ジャッジの元木が罰ゲームを受けることになり、カズレーザーから見事なケツバット受け、さらに安藤からもケツバットと2人からフルスイングのケツバットをもらい、さすがの元木も2人からのケツバットに悶絶!顔をしかめていた。


イベントの最後には映画を鑑賞した安藤は「臨場感がすごい!」、カズレーザーも「いい映画でした。元の話を知らなくても楽しめる!」と本作をアピールした。

(オオタマコト)



【ストーリー】

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。

彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。

アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。

暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。

ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。

過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。

やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることにな る――。

勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?


​​


監督:ガイ・リッチー 

出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベ ルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ

配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., 

VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

公式サイト:http://king-arthur.jp


映画『キング・アーサー』

6月17日(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー 他全国ロードショー!