ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』新車発表会

女優・松岡茉優「憧れのディズニー/ピクサー作品に出られて本当に光栄です!」




『トイ・ストーリー』シリーズなど、手掛けてきたディズニー/ピクサーの人気作品のひとつ 「カーズ」シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』が、7月15日より日本公開される。


公開に先立ち、27日、東京・ライズタワースタジオにて行われた映画『カーズ/クロスロード』の新車発表会イベントに女優の松岡茉優が出席した。



登壇者

来日ゲスト:ブライアン・フィー監督、アンドレア・ウォーレン(プロデューサー)

日本版ゲスト:松岡茉優(クルーズ役声優)、藤森慎吾(ストーム役声優)




イベントでは新車発表会とあって新たなキャラクターが発表され、本作の主人公ライトニング・マックィーンをもう一度トップに返り咲かせるためサポートし、奮闘する相棒のクルーズ・ラミレス役を演じた松岡は「クルーズは前向きな女の子です!精一杯演じました。」と熱意をみせていた。


はじめてのディズニー作品への声優参加とあって「憧れのディズニー/ピクサー作品へ参加することができて、本当に光栄です!」と、カーズの大ファンとあって松岡も歓喜の声をあげた。


ブライアン・フィー監督からも「松岡は、とてもポジティブで積極的で良かった」と、太鼓判。この言葉に松岡も「嬉しいです!英語では私よりもお姉さんな方が演じてるので、若者の私に務まるのかと思いましたが褒めていただけて嬉しかったです!」と満面の笑みをみせ、ブライアン監督に一礼した。


クルーズについては「マックィーンとクルーズが出会うことでクルーズの人生も変わっていくという物語のキーパーソンでもあります」と語った。




また、アフレコの時にストーム役を知らないまま収録してたという松岡は「きっと人気イケメン声優さんがやってるんだろうな。『超カッコイイ声!』と思っていら藤森さんで驚きでした」と振り返り、「こんなにカッコ良くてクールでキザなお芝居ができるんだと、改めて尊敬しました」と藤森を絶賛していた。


松岡と同じく本作に登場する新車キャラクターとなるオリラジ藤森が演じる若き次世代レーサーのジャクソン・ストーム。「すごくやりがいのある役でした。安心してください!本編ではチャラさゼロです!」とアピールしていた。
(オオタマコト)




【STORY】

天才レーサー“マックィーン”を待ち受けていたのは、新たなハイテク世代の台頭と、レース人生を揺るがす大クラッシュだった。夢の続きか、それとも新たな道か?マックィーンは新たな相棒クルーズとともに“人生の岐路”に立ち、運命の決断を迫られる。



監督:ブライアン・フィー

製作総指揮:ジョン・ラセター

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』

7月15日(土) 全国公開