Sexy Zone中島健人主演

映画『心が叫びたがってるんだ。』完成披露プレミアイベント

中島健人はいつでも王子さま!でも早起きは苦手…





5日、人気アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人が主演する映画『心が叫びたがってるんだ。』の完成披露プレミアイベントが、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われ、共演の芳根京子、石井杏奈、寛一郎、熊澤尚人監督とともに出席した。



2015年9月19日より劇場で公開され、心を揺さぶる感動作として大ヒットを記録した、 劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』を実写映画化。3月14日に本作の聖地・秩父でクランクインした本作。この日に完成披露を迎えた。



イベント開始前に突然の豪雨となり、屋外でのイベントとあって招待された浴衣姿の観客も騒然となる中、ここさけ仕様のバスが現れると、中から中島をはじめ、芳根、石井、寛一郎らが降車し登場すると大歓声に包まれた。


会場には映画をイメージするブルーカーペットが敷かれ、およそ1,000人の浴衣姿の観客からの大声援を浴び、中島とともにキャスト陣もカーペットを練り歩きステージに登壇した。


中島は「空が感動の涙に包まれています」と機転を利かせるコメントで、一気にイベントを盛り上げ、さらに会場のファンに「みなさんの浴衣姿が綺麗すぎて何も言えません」と、ファンも歓喜の声を上げた。



また芳根から「撮影中も常に王子さまで、『ほんまもん』ほんまもんやわ」と振り返ると、石井からも「仕事のプロでもあり、人間のプロでもある。疲れた表情を見せないので、辛いことあるんですか?」と質問した時に中島からは「俺の人生はすべてハッピーエンドだから」と答えたことを明かし、王子さまっぷりを2人は絶賛した。




それを聞いていた寛一郎からは「常に裏でもこういう人。気持ち悪いですよね」 と、チクリと苦笑い。キャストたちの笑いを誘っていた。


さらに芳根から「最後の晩餐で何を食べますか?と質問したら『俺に最後の日はない!』って言ってた」と中島の発言を暴露し、ここまでの一連の流れを見てきたMCの加藤綾子アナは「衝撃が強すぎて、かんざしが落ちてしまいました」と、動揺をみせると、即、駆け寄り、かんざしを拾い、すかさず手渡す王子っぷりをみせると、観客からは『キャー!!』と悲鳴があがり、加藤アナから「リアル王子さまですね!」と言われ、中島も照れ笑いをみせていた。



また今回、七夕を2日後に控え、キャストも個々に短冊に書いた願い事を披露。芳根は「腹筋割れたい」、石井は「みんなと夏を満喫したい」、寛一郎は「体が柔らかくなってほしい」、そして中島は「早起きが得意になりますように」と願い込めた。


突然の豪雨に見舞われたこのプレミアイベントも終了までには雨もやみ、中島の王子さまパワーを発揮していた。

(オオタマコト)





コミュニケーションが苦手で本音を言えない、やる気のない少年・坂上拓実は高校3年生のある日、担任から「地域ふれあい交流会」 実行委員に突然任命され戸惑う。一緒に任命された、全く接点のないクラスメイトの成瀬順。幼い頃に何気なく発した言葉によって家族がバラバラになってしまったことが原因で、喋ろうとすると腹痛が起きてしまい、コミュニケーショ ンは筆談のみ。クラスメイトから変わった子だと思われている。担任から出し物としてミュージカルを提案され、ヒロインを演じることになった順 、拓実からのある言葉をきっかけに<今まで心に閉じ込めてきた想い>を歌にして伝えると決心するのだが・・・


公式HP: http://kokosake-movie.jp/


監督:熊澤尚人 脚本:まなべゆきこ

出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎 配給:アニプレックス

(C)2017 映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ


映画『心が叫びたがってるんだ。』

7月22日(土)全国ロードショー!