『キングコング:髑髏島の巨神』ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信記念イベント

FUJIWARA・藤本「家庭ではフジモンは最弱…うちのキングコングは木下優樹菜です!」





ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントは2017年7月19日から『キングコング:髑髏島の巨神』のブルーレイ&DVDを発売・レンタルを開始。本作は、究極のモンスター、キングコングとド迫力のモンスター達が激しいバトルをノンストップで繰り広げる、全編クライマックスの超大作。


このブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信を記念して、7月18日に東京・スペースFS汐留にて特別試写会が行われ、スペシャルゲストにお笑い芸人コンビのFUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)と元プロボクサーの亀田興毅が出席した。



突然、ゴリラの着ぐるみが登場すると原西に羽交い締めにされ、亀田にはゴリラのマクス取られるとその中には藤本が入っているという展開に笑いを誘う始まりとなった。



このイベンドでは、キングコングの称号をかけ、3人が熱いバトルを繰り広げることになり、最初に亀田VS原西による30秒間腹筋対決でスタートしたものの早々に原西がペースダウンしギブアップし亀田の勝利となった。


続いてバナナの早く食い対決!亀田VS藤本ではじまり、マイペースでバナナを食べる亀田に対して藤本は、ハイペースでガッツリ食べきって、藤本が勝利した。


ただ、この対決、『キングコング』には、腹筋したり、バナナを食べたりといったシーンが全くないことから、この勝負は無効となり、キングコングの称号は亀田に与えられてしまった。



元ボクシング世界チャンピオンの亀田でも『敵わない相手は?』と質問すると、「嫁さんには口も達者で負ける…」と明かすと、藤本から「情けないなー!嫁に頭があがらんて」とツッコミを入れられ、そのツッコミに原西は「お前が言うな!」と、亀田、藤本と互いに恐妻家。嫁には勝てないとボヤく2人だった。


またイベントに呼ばれたのもゴリラ顔だからと、互いに顔を見合わせていた3人の共通点に客席を大いに沸かせ、さらに藤本家のキングは?と聞くと「僕ではないです…家庭ではフジモンは最弱…うちのキングコングは木下優樹菜です!」と破れかぶれな告白にさらに客席を沸かせていた。

(オオタマコト)








それは簡単な任務のはずだった…。

舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。

そして遂にその姿を現す、巨大なる王キングコング。そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスターたちに人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。

髑髏島の秘密とは−。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのかー。人類は生きて、この島から脱出できるのか−。




監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他



 

 『キングコング:髑髏島の巨神』


【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)¥3,990+税

【初回仕様】4K ULTRA HD&3D&2D ブルーレイセット(3枚組/デジタルコピー付)¥6,990+税 【初回仕様】3D&2D ブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー付)¥5,990+税

デジタルセル配信中 / 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2017 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


2017年7月19日(水)ブルーレイ&DVDリリース/デジタルレンタル配信開始!