©️円谷プロダクション


『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて~』開幕!展覧会初日に俳優・森次晃嗣氏来場






2017年に放送開始50年を迎える『ウルトラセブン』の魅力に迫る展示イベントが、8月16日より横浜高島屋ギャラリーにて開催。開幕にあたり、展覧会初日に、モロボシ・ダン役を演じた俳優の森次晃嗣が会場に来場した。




「モロボシ・ダンにスポットがあたるのは初めての試みです。とっても評判も良くて、地球に来たウルトラセブン=モロボシ・ダンの素晴らしさが分かると思います。この展覧会や『ウルトラセブン』の再放送などを観て、より一層、若いファンが増えると思います」とコメントした。



ウルトラセブン第8話『狙われた街』での夕日の決闘シーンを再現した大規模なジオラマの前に立った森次は、ウルトラセブン放送開始50年とあって、これまでに多くのファンとふれあい会い、かけられた言葉に「『50年ずっと会いたいと思っていました』という言葉とともに涙を流すんですもの。それだけ皆さんの胸の中に浸透しているのかなと思います。『会いたかった』という一言は本当に嬉しいですし身に沁みます」と、ファンからの言葉に感激したという。


また、このジオラマで再現された『狙われた街』に登場するメトロン星人は特に印象に残っているといい、「当時、撮影は川崎にあった古アパートの一室を借りて撮影し、メトロン星人とちゃぶ台を挟んで語り合ったシーンはとても印象に残ってて『面白いシーンだな』と当時は思いました」と、振り返り、当時のセットを思い出すと感慨深げ。また最初の撮影に登場した怪獣がエレキングだったこともありメトロン星人と同様に思い出に残っていると明かした。


このイベント会場の横浜高島屋の店長も熱烈なウルトラセブンファンということで、ガッチリと手を握り記念撮影し、イベントの開幕を迎えた。


開催期間:2017年8月16日(水)〜8月28日(月)

午前10時〜午後7時30分(8時閉場)

会場:横浜高島屋ギャラリー8階

所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-6-31

展覧会公式サイト:http://m-78.jp/seven-dan/