(左からキュアパルフェ、尾上松也、キュアホイップ)


『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』公開アフレコイベント

尾上松也「スイーツは食べると違う世界に連れて行ってくれる!スイーツ界の頂点を目指したい」







10月28日より全国公開される新作『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の公開アフレコイベントが、9月20日に都内で行われ、歌舞伎俳優・尾上松也が出席した。本作でゲスト声優で参加した松也は6人目のプリキュア・シエル(キュアパルフェ)の師匠・ジャン=ピエール・ジルベルスタインを担当する。



これまで声優経験はあるものの、公開アフレコを披露するのは初。歌舞伎役者としてだけではなく、ミュージカル俳優としても活躍する。本作で松也が担当した超・個性的な天才イケメンパティシエのジャン=ピエール・ジルベルスタインは、シエルがパリで修行していたころの師匠だったパティシエ。スイーツに対しては情熱的だが、個性的な性格で変わった一面を持つ映画オリジナルのキャラクター。




公開アフレコでは「これこそ私が夢にまでみた究極のスイーツに違いないとね!トレビア〜ン!トレビア〜ン!」と、スタジオに甘い声を響かせ、ジャン=ピエールと同じようにパティシエ姿で公開アフレコを行なった松也は「いまだから言いますけど、帰りたかったです。恥ずかしさしかないです」と、公開アフレコの緊張よりもパティシエ姿でのアフレコに緊張してた様子に集まった報道陣の笑いを誘った。




声優としてプリキュアシリーズの出演は歌舞伎界からは初。オファーを受けて「これだけ人気のあるプリキュアシリーズに呼んでいただけて嬉しかったです。発表された時に『歌舞伎界初!』と出てたので、それが新鮮でした」と、そこに笑い溢れてしまったという。


また、アフレコについては「もう収録は終わってますが、1日楽しくできましたし、今回も楽しくできました」と、満足げ。担当したジャン=ピエールの印象について「天才気質のスイーツ変人です!コミカルな場面もあり、愛嬌のあるキャラクターです」と、お気に入り。今回、スイーツに愛情のあるキャラクターを演じ、スイーツ好きな松也としては、ドラマ、アニメと参加したので、これを機会にスイーツのCM、スイーツ界の頂点を狙いたいと野望を明かしつつ、スイーツは「目を閉じて噛み締めるとすべてを解放して、天国へ連れて行ってくれるし、違う世界に行ける」と、魅力を熱弁した。


さらに本作の主人公・キュアホイップと松也演じるジャン=ピエールのもとで修行をしていた・キュアパルフェたちも応援に駆けつけ、一緒にフォトセッションを行うと松也もニッコリ!笑顔でイベントを終えた。

(編集部)




【ストーリー】

フランスで開催されるスイーツコンテストに出場するためパリにやってきたいちかたちキラキラパティスリーの面々。しかし、シエルの調子が悪く、スイーツ作りもプリキュアへの変身もままならない状態となっていた。

そんな時、コンテスト会場でシエルの師匠だったジャン=ピエール・ジルベルスタインと出会う。途端いちかは昔シエルがジャン=ピエールに作ってもらったことがあるミルフィーユをコンテストで作れば、と提案する。

いざ作ろうとしようとした最中、パティシエを襲う謎の怪物がパリの街中に出現、さらにパリの街並みも本物のスイーツに変えられてしまう事態となっていた。

一体、何が起こっているのか…




監督:土田豊

脚本:村山功

原作:東堂いづみ

出演者:美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、かないみか

ゲスト:尾上松也、悠木碧

製作:映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

配給:東映



10月28日(土) キラッと!全国ロードショー!