『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』大ヒット舞台挨拶 尾上松也、精巧なケーキのプリキュアたちに驚愕!みんなで大ヒットをお祝い!!






10月28日に封切られた『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』が、週末観客動員数ランキング堂々の第一位を獲得!この大ヒットのお祝いとして、11月2日、東京・新宿バルト9にて舞台挨拶が行われた。


舞台挨拶にはプリキュアレギュラー声優から美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子らが出席。さらにキュアホイップ、キュアカスタード、キュアジェラート、キュアマカロン、キュアショラ、キュアパルフェたちに加え、ゲスト声優の尾上松也も登壇し、ともに映画の大ヒットをお祝い!大いに盛り上がりをみせた。





この週末観客動員数ランキング堂々の第1位を獲得したことをツイッターで知ったという美山は「すごく嬉しかったです!びっくりしました!プリキュア映画では2度目の1位。この長いプリキュアの歴史に爪痕を残したいと言い続けて来たので、これは爪痕を残せたのではないでしょうか」と、喜びを露わにし大興奮!客席から拍手をもらい「みなさんありがとうございます!」と、笑顔で一礼した。


美山同様に福原もツイッターのニュースで知ったといい、「『友達から観たよ!』家族からも『すごい人気みたいよ!』と言ってくれてそれが嬉しかったです。愛されている作品だと改めて思い幸せな気持ちになりました」と笑顔をみせた。


村中からは「いまままでの先輩方の歴史があって、どんどん人気が加速して、歴代のプリキュア 、先輩たちに尊敬の念もありつつ、友達や家族で観に来ていただけたことが1位に繋がったと思います。」と感謝の言葉を述べた。


また森は常にツイッターで、いろいろな感想をチェックしていたといい、「感想を見るたびに幸せな気持ちになっていた。今日もチェックするかも」と明かした。


藤田からはツイッターはやっておらずブログしかしやっていないといい、「このプリキュア は歴代の中でも特殊ではないかとスタッフからも言われていて、家族でも笑えて、1人で来ても笑えて、もちろん感動、ときめきも詰まってますので、戦闘もかっこいいので、そこにも注目して欲しいです」と、さらなるヒットに向けアピールした。



この知らせを松也は友人からのラインで知ったといい、「参加させていただいたプリキュア が、1位になったことは嬉しかったですし、客席をみると、小さいお友だちはもちろんのこと、大きなお友だちも多くてありがとうございます。年齢問わず、多くの方が観てくださったのが、人気、ヒットに繋がったんだと思いました。」と、プリキュア への初参加での大ヒットに目を細めニッコリ。


ただ、本作を観た友人やその子供たちからは、松也が声優を担当したジャン・ピエールについては感想がなかったといい、「僕は頑張ったんですけど…」と吐露すると、客席からは大きな拍手をもらい、「友人からは反響がなかったので嬉しいです!」と喜びのコメント。


レギュラー声優陣からも、「この映画はジャン・ピエールとシエルの作品!私たちももっと出番が欲しかった…」と言われ、松也も嬉しさに目尻をさげていた。


今回、大ヒットのお祝いに特別な3Dシュガーケーキが用意され、プリキュアの6人が、リアルなシュガーケーキ人形として添えられた大きなケーキが登場!松也もその飾られたプリキュア の精巧さに驚き「凄いですね!これがお菓子だとは思えないので衝撃的です!」といい、ただジャン・ピエールだけ違うことに苦笑いをみせ、会場を笑いに包んだ。

(編集部)














『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』初日舞台挨拶

パテェシエ姿の美山加恋、福原遥らプリアラ声優が揃って巨大クラッカーで祝砲!!





10月28日『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』が公開初日を迎え、東京・新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われた。この舞台挨拶には、プリキュアレギュラー声優の美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのりらプリアラメンバーが揃って登壇。キュアホイップ、キュアカスタード、キュアジェラート、キュアマカロン、キュアショラ、キュアパルフェらプリキュアたちも駆けつけ会場を盛り上げた。




この日、レギュラー声優陣はそれぞれが、プリアラカラーのパテェシエ姿で登場。映画のテーマ『思い出のミルフィーユ』にちなみ、“思い出のスイーツ”は?と訊くと。



美山:一番最初にスイーツを好きになったきっかけは、私、おばあちゃん、お母さん、妹と一緒に作ったクリスマスケーキが好きで、サンタが上に乗ってて、いちごがいっぱい敷き詰めらていて、すごく思い出に残ってます。


福原:誕生日にはお母さんがティラミスを作ってくれるんですけど、8月なのでいちごがない時期で、いつもティラミスでお祝いしてくれてそれがすごく美味しくて大好きです。


村中:母親の作ってくれたチョコレートショートケーキが思い出に残ってて、小さい頃は一緒に作っていて、生クリームを泡立て器で混ぜているのを持ち上げてしまい、生クリームを壁に撒き散らして、めっちゃ怒られ泣きながら謝り、その後は、また一緒に仲良く作って食べるのが喜怒哀楽をともにしたとを覚えています。


藤田:先日誕生日だったんですけど、ななちゃん(森)、はるちゃん(福原)からマカロンやショコラをもらい、一年も経つと友達になったな〜と思いました。それが思い出です。


森:私は十数年間に宝塚歌劇団で舞台に立っていて、公演中は舞台衣装なのであまり食べることができないので、ひと口で食べられるチョコレートが重宝してて、それを食べるのが楽しみでした。


水瀬:実は甘いものが得意ではなくて…でも小さい頃はまわりの子たちがプリンや生クリームが好きでケーキを買ってもらうことを喜んでいて、私は駄菓子屋さんでお茶と一緒のどら焼きセットを家族で食べるのが思い出に残っていて、みんなとは違ってて申し訳ない気持ちです。



それぞれが思い出のスイーツを語る中、水瀬の甘いものが得意ではないというカミングアウトに他のキャストも驚いていた。





舞台挨拶の最後には、映画の本日OPENを祝い全員で巨大なクラッカーを持で『映画キラキラ☆プリキュアアラモード』と掛け声で「大ヒット!」と観客とともに声を上げて巨大なクラッカーで祝砲を上げヒット祈願した。

(編集部)









『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』公開直前イベント

尾上松也、エッフェル塔をパクリ!「トレビア〜ン!」








10月28日からの公開を直前に控え、『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の公開直前イベントが、10月26日、東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場にて行われた。


このイベントにはゲスト声優として参加した尾上松也、プリキュアレギュラー声優からは美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子に加え、キュアホイップ、キュアカスタード、キュアジェラート、キュアマカロン、キュアショラ、キュアパルフェらプリキュアたちも応援に駆けつけた。



本作にてゲスト声優の松也は、シエルのスイーツの師匠ジャン・ピエール役を担当。10月22日に放送された『キラキラ☆プリキュアアラモード』第37話に登場し、公開に先駆けその声を披露している。


松也について、レギュラー声優陣からは「ジャン・ピエールがそこにいる!プリアラ”の世界を広げていただきました!」など、松也とジャン・ピエールはまさにそのものと絶賛した。


イベントでは本物のスイーツで飾り付けられた200分の1サイズの『スイーツ☆エッフェル塔』が登場!製作にあたり用意されマカロン2000個から300個を厳選し、さらにチョコレートなども用いて1カ月かけて作られた大作に、松也は「こんなに大きなスイーツは見たことがないです! いつまでもとっておきたいような、全部食べてしまいたいような、その両方が葛藤しています」とコメント。


スイーツ大好きを公言している松也には堪らない『スイーツ☆エッフェル塔』。MCから「どうぞ食べてください」と言われると、スイーツの大作とあって困惑しながらも、飾り付けられたマカロンを『パクリ』、「トレビア〜ン!」とジャン・ピエールの決め台詞を披露し、ニッコリと笑顔をみせ、マカロンの美味しさに大満足だった。




最後に松也は、「この映画を通じて仲間の大切さを共感してもらえればうれしいですし、さらに世界中にスイーツ愛が増していけばいいなと思います」とアピール。美山からも「プリアラの絆を感じられる作品になっています。劇場でぜひ『ミラクル☆キラキラルライト』を振って応援してください!」と、イベントを締めくくった。

(編集部)











(左からキュアパルフェ、尾上松也、キュアホイップ)


『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』公開アフレコイベント

尾上松也「スイーツは食べると違う世界に連れて行ってくれる!スイーツ界の頂点を目指したい」







10月28日より全国公開される新作『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の公開アフレコイベントが、9月20日に都内で行われ、歌舞伎俳優・尾上松也が出席した。本作でゲスト声優で参加した松也は6人目のプリキュア・シエル(キュアパルフェ)の師匠・ジャン=ピエール・ジルベルスタインを担当する。



これまで声優経験はあるものの、公開アフレコを披露するのは初。歌舞伎役者としてだけではなく、ミュージカル俳優としても活躍する。本作で松也が担当した超・個性的な天才イケメンパティシエのジャン=ピエール・ジルベルスタインは、シエルがパリで修行していたころの師匠だったパティシエ。スイーツに対しては情熱的だが、個性的な性格で変わった一面を持つ映画オリジナルのキャラクター。




公開アフレコでは「これこそ私が夢にまでみた究極のスイーツに違いないとね!トレビア〜ン!トレビア〜ン!」と、スタジオに甘い声を響かせ、ジャン=ピエールと同じようにパティシエ姿で公開アフレコを行なった松也は「いまだから言いますけど、帰りたかったです。恥ずかしさしかないです」と、公開アフレコの緊張よりもパティシエ姿でのアフレコに緊張してた様子に集まった報道陣の笑いを誘った。




声優としてプリキュアシリーズの出演は歌舞伎界からは初。オファーを受けて「これだけ人気のあるプリキュアシリーズに呼んでいただけて嬉しかったです。発表された時に『歌舞伎界初!』と出てたので、それが新鮮でした」と、そこに笑い溢れてしまったという。


また、アフレコについては「もう収録は終わってますが、1日楽しくできましたし、今回も楽しくできました」と、満足げ。担当したジャン=ピエールの印象について「天才気質のスイーツ変人です!コミカルな場面もあり、愛嬌のあるキャラクターです」と、お気に入り。今回、スイーツに愛情のあるキャラクターを演じ、スイーツ好きな松也としては、ドラマ、アニメと参加したので、これを機会にスイーツのCM、スイーツ界の頂点を狙いたいと野望を明かしつつ、スイーツは「目を閉じて噛み締めるとすべてを解放して、天国へ連れて行ってくれるし、違う世界に行ける」と、魅力を熱弁した。


さらに本作の主人公・キュアホイップと松也演じるジャン=ピエールのもとで修行をしていた・キュアパルフェたちも応援に駆けつけ、一緒にフォトセッションを行うと松也もニッコリ!笑顔でイベントを終えた。

(編集部)




【ストーリー】

フランスで開催されるスイーツコンテストに出場するためパリにやってきたいちかたちキラキラパティスリーの面々。しかし、シエルの調子が悪く、スイーツ作りもプリキュアへの変身もままならない状態となっていた。

そんな時、コンテスト会場でシエルの師匠だったジャン=ピエール・ジルベルスタインと出会う。途端いちかは昔シエルがジャン=ピエールに作ってもらったことがあるミルフィーユをコンテストで作れば、と提案する。

いざ作ろうとしようとした最中、パティシエを襲う謎の怪物がパリの街中に出現、さらにパリの街並みも本物のスイーツに変えられてしまう事態となっていた。

一体、何が起こっているのか…





監督:土田豊

脚本:村山功

原作:東堂いづみ

声の出演者:美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、かないみか/ 悠木碧

声のゲスト:尾上松也

製作:映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

配給:東映



キラッと☆大ヒット公開中!