映画『斉木楠雄のΨ難』公開直前ピンクハロウィンイベント

山﨑賢人、大ヒットを祈願してキスしたサインボールのプレゼントに女子たちが大熱狂!!







ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エースの共同配給作品『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日からの公開を直前に控え、10月17日、東京・ヴィーナスフォート教会広場にて、大ヒット祈願として、ハロウィンイベントを行った。このイベントには、本作でコメディ初挑戦の山﨑賢人と、ヒロインを演じた橋本環奈、福田雄一監督らが出席。観覧の観客も女性ばかりとあって、山﨑や橋本の若手人気キャストらの登場に大歓声が沸き起こった。




さらに本作の大ヒットを祈願して、山﨑、橋本、福田監督らから観客へサインボールをプレゼント!このサインボールには、サインの他にも出演者の名前が書いてあると福田監督。と、観客を喜ばせたが、これは各自が書いたもので各出演者たちが書いたのではないと明かされると、少し落胆の声があったものの山﨑や橋本に福田監督のサインは本人たちがしたものとあって大歓声が上がった。



橋本、福田監督とサインボールが投げ終わり、最後に山﨑からのサインボールは、その場でボールにキスをしてから観客の女の子たちのもとへ投げ込まれると思われたが届かず失敗。再びチャレンジし、今度はキックでボールを飛ばし、観客へプレゼントされ、これをゲットした女子も大喜びとなっていた。



また、イベント前に募集していた質問に答えることになり、いくつかの質問の中でも『もしも明日、地球の破滅の危機になったら、今日のお休みはどう過ごすか?』ということを3人に投げかけられると、橋本は「それまでに貯金して、宇宙に逃げる!そのために働く!」といい、すかさず福田監督から「その貯金が、大富豪のビルゲイツを上回るとは思えない」と突っ込むと、橋本は「それならビルゲイツと友達になる!」と言い出し、そんな橋本の発言に山﨑からも「これは環奈ちゃんにしかできない」と、笑顔をみせ、観客の笑いを誘った。




一方、山﨑は「食べたことのないものを食べたたい『イナゴ』」といい、その答えに観客からも笑いが起こり、「最後にイナゴを食べとくか」と、いうと、福田監督からは「たまに天才なところ出す時あるよね!いま、イナゴって出る?出ないよ!」と、ツッコミながらも山﨑の発言を大絶賛。橋本からは「イナゴの記事しか載らないですよね?」と、心配する声にさらに笑いを誘っていた。

(編集部)




映画『斉木楠雄のΨ難』完成披露 脱線トーク全開! 山﨑賢人 橋本環奈 吉沢亮 新井浩文 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 福田雄一監督 らはちゃめちゃ舞台挨拶に大爆笑

 

 

 

 

 

 

9月28日、東京・丸の内ピカデリーにて、映画『斉木楠雄のΨ難』の完成披露試写会が行われ、舞台挨拶にメインキャストが集結。主演の山﨑賢人をはじめ、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、脚本・監督を務めた福田雄一らが登壇した。

 

 

本作は、週刊少年ジャンプで大人気連載中の麻生周一原作の漫画『斉木楠雄のΨ難』を「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』などを手掛けてきた福田雄一が脚本・監督を務め実写映画化。新たな福田ワールドを繰り広げる。

 

 

本作の出演が決まり、「念願の福田組でお芝居できたことがものすごく楽しかったです。笑いを堪えるのが地獄でしたし、表情筋がバグりそうになったこともありました。人を笑わせることがどれだけ、難しいことか思い知りました」とコメントを寄せていた山﨑。主人公・斉木楠雄を演じ、笑わない役とあって「このみなさんのボケに耐えるのが大変でした」と苦労を語る一方でコメディ初出演に満足な表情をみせると、そんな山﨑に佐藤からは「おまえ、かわいいな」と連呼され、笑いこぼしていた。

 

もうトークがはじまれば福田監督、ムロ、佐藤の脱線トークが止まらない状態。微笑み王子と呼ばれる吉沢をイジり出すと、吉沢の微笑みポーズを皮切りに他のキャストの微笑み大会の開催に客席を大いに沸かせた。

 

さらに橋本の可愛さにおっふするキャスト陣による、おっふ大会も開催。橋本、内田の親子おっふの2ショットに便乗する福田監督に笑いが起こりはじめると、ムロから「これはお客さんも望んでいるでしょ!」と、賀来、山﨑、吉沢の3ショットに客席からは大歓声が起こり、最後には自分たちもと新井、笠原、ムロ、佐藤の4人で、おっふ大会を締めくくり、客席の笑いも止まらず会場を笑いで包んだ。

 

 

 

また、この舞台挨拶前にはピンクの髪の斉木楠雄にちなみ劇場前にピンクカーペットが敷かれ、登場したキャストたちとファンが交流するカーペットイベントも行われた。このイベントに参加したファンからはSNSに「嘘!ヤバい!近い!」、「サインしてくれるなんて思わなかった!」、「こんなファンサービス聞いてない!」など多くの歓喜する投稿が寄せられSNSも大盛り上がりとなっていた。
(編集部)


【STORY】

普通に生きたい 。でも、隠しているのはとんでもない超能力―。 生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?




出演:山﨑賢人 橋本環奈

新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

脚本・監督:福田雄一

音楽:瀬川英史

主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)

制作プロダクション:プラスディー 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会



10月21日(土)全国ロードショー!