Amazonオリジナル『戦闘車』完成披露イベント

ダウンタウン浜田VS千原ジュニア、デンジャーテイメントな勝負に大興奮






浜田雅功(ダウンタウン)や千原ジュニア(千原兄弟)など、タレントが、総勢18名が出演するバラエティ番組『戦闘車』が、10月6日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて配信を開始する。配信開始を直前に控え、10月3日、東京・目黒雅叙園にて完成披露イベントが行われた。



このイベントには浜田雅功、千原ジュニアらが、甲冑を身につけ、ハマダ軍、チハラ軍と別れて武将姿で登場。浜田、ジュニアの睨み合いがはじまり、最初からイベント会場を大いに盛り上げた。




イベントでは番組の見どころシーンを流し、撮影を振り返りながらトークを展開。ジュニアは「この撮影で、車だけでなく、カメラも壊れた」といい、その台数は10台に及んだと明かした。


一方、浜田は「撮影では全員が楽しんでいた。この時代にこれだけのお金を使ってというのは地上波ではない」とコメント。また浜田にとってAmazonオリジナル番組への出演は初!地上波とは違った雰囲気を楽しみ、「特に今回は男の子らはすごい興奮してやれるというところで楽しかった」と笑顔をみせ、地上波では体験できない撮影を楽しみ、手応えを感じたようだ。




またジュニアからも「これは地上波では絶対見ることができないし、スケール感が違う」と、魅力を話しつつ、自軍に欲しいのは兄のせいじといい、「欲しかった…」とポツリ。浜田も「あんなベタ踏みして突っ込んでいけるのは、イカれてないといけない」と話し笑いを誘った。


ネット番組の自由さに「可能性はまだまだある。もう、人殺し以外は何でもできるんじゃないかな?Amazonさん、何でも『いいですよ』と言いそうで、これは話し合い」と、今後への期待を高めた。


またこのイベントには出演者から勝俣州和、千原せいじ、誠子(尼神インター)、渚(尼神インター)、藤本敏史(FUJIWARA)、庄司智春(品川庄司)、武藤敬司らも出席。この中でも渚は、車を購入し、そのマイカーで浜田軍に参戦もしている。
(編集部)


走る!ぶつける!壊す!燃える!デンジャー×エンタテインメント!Amazonプライム・ビデオの新バラエティシリーズ『戦闘車』は、毎週金曜更新、全5話で、10月6日(金)より配信を開始する。