「ビルド&エグゼイド」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


劇場版『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』史上初のポスタービジュアル、さらに追加キャストも解禁!史上最凶の敵・カイザー役に大槻ケンヂが参戦!!




10月3日に解禁され、さらに『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』後夜祭“レベル99”ファンミーティングイベントでは『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』のその映像に観客を絶叫させた本作。



この発表では仮面ライダービルドをはじめ平成のレジェンドライダーからは仮面ライダーゴースト、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダーオーズたちが参戦!さらに天空寺タケル(西銘駿)、葛葉紘汰(佐野岳)如月玄太郎(福士蒼汰)、火野映司(渡部秀)、アンク(三浦涼介)らが大復活することが明らかになり、ネットでも話題沸騰となった。



そして新たにポスタービジュアルが解禁!今回、変身前のキャストと変身後のヒーローの姿が見事にリンクした2つのビジュアルが完成! 仮面ライダービルド/桐生戦兎(きりゅうせんと)役の犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょうえむ)役の飯島寛騎(いいじまひろき)を中心に、仮面ライダーゴースト/天空寺(てんくうじ)タケル役の西銘駿(にしめしゅん)、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰(かずらばこうた)役の佐野岳(さのがく)、仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗(きさらぎげんたろう)役の福士蒼汰(ふくしそうた)、仮面ライダーオーズ/火野映司(ひのえいじ)役の渡部秀(わたなべしゅう)とその相棒、アンク役の三浦涼介(みうらりょうすけ)が一列に並び、闊歩する迫力のあるビジュアルとなっている。


この解禁されたビジュアルの背景には上下に2つの世界が広がっており、ビルドとエグゼイドをはじめ、レジェンドライダーがどんな世界で戦いを繰り広げるのか・・・。7人の戦士達は一体どこに向かって歩んでいるのか・・・。壮大なスケールで描かれるストーリーに、より一層の期待が膨らむばかり。




「ビルド&エグゼイド」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


そして、本作にて、消滅計画を企む凶悪な科学者、最上魁星(もがみかいせい)であり、史上最凶の敵であるカイザー役に大槻ケンヂが参戦!凶悪な科学者であり、真の姿は強敵・カイザーという難役を演じる。



「ビルド&エグゼイド」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映



さらに追加キャストに『仮面ライダーフォーゼ』より、天ノ川学園高校一の情報ツウで、仮面ライダー部のOBでもあるJK(ジェイク)役に土屋(つちや)シオン、元仮面ライダー部の顧問、大杉忠太(おおすぎちゅうた)役で田中卓志(たなかたくし)が復活!2012年のMOVIE大戦以来、5年ぶりの登場を果たします。彼らは今どこで何をして、弦太朗とどんなやりとりを見せるのか・・・ 『仮面ライダーゴースト』からは、大天空寺の元住職代理で御成(おなり)役の柳喬之(やなぎたかゆき)が登場!今回の御成はなんとアフロ!?住職を追われた御成のコミカルな姿は爆笑必至!レジェンドライダーに続き、懐かしの面々も登場する平成仮面ライダーシリーズの集大成に期待が高まる。

(編集部)



『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL  ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』 

12月9日(土)ROADSHOW











『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』 ファンミーティングイベント“後夜祭レベル99”

飯島寛騎 、ファンへのメッセージ!そして、あの男たちが再びライダーに!完全復活を大発表!!







10月3日、東京・ニッショーホールにて、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の大ヒットを祝して【後夜祭レベル99】と銘打ったファンミーティングイベントが行われた。8月5日の公開から2ヶ月が経ち、このファンミーティングも4回目と大人気のエグゼイド。


このイベントには、『仮面ライダーエグゼイド』のレギュラーキャストから飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、小野塚勇人、黒崎レイナ、松田るか、岩永徹也らが出席し、メガホンをとった中澤祥次郎監督、脚本の高橋悠也、東映プロデューサーの大森敬仁とともに登壇した。



12月9日公開の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』とタイトルも決定し登場するレジェンドライダー、ゲストがサプライズで大発表された。さらに最新作のメガホンをとったのは上堀内佳寿也監督と発表されると、上堀内監督も登場!ニコのリュックを背負っての登場に客席の笑いを誘う中、仮面ライダービルドをはじめ平成のレジェンドライダーからは仮面ライダーゴースト、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダーオーズたちが参戦!さらに天空寺タケル(西銘駿)、葛葉紘汰(佐野岳)如月玄太郎(福士蒼汰)、火野映司(渡部秀)、アンク(三浦涼介)らが再び登場すると発表され、会場からは悲鳴と歓声が入り混じるほどの歓喜の声を響かせ大熱狂となった。


この発表での歓声を聞き、飯島は「ぼくらも先輩たちに負けないように気合い入れてがんばってます!」とコメント。

岩永からは「あるレジェンドライダーと共演しました」と、神となった葛葉紘汰と檀黎斗神の神共演をほのめかすような発言も飛び出し客席を大いに沸かせ期待を高めた。

新作となる『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』はすでに撮影も終了し、上堀内監督は「監督になる前からレジェンドライダーたちと仕事を一緒にしてて、その面では感慨深いものがあったんですけど、『平成ジェネレーションズ FINAL』というからには『FINALに相応しかったね』と言っていただけるように作ってきました」と、劇場版初監督作品に自信をみせた。



本作に参戦が決定したレジェンドライダーたち!
左からフォーゼ、ゴースト、ビルド、エグゼイド、鎧武、オーズ