『TAMASHII NATION 2017』オープニングセレモニー

スペシャルアンバサダーの内田理央、岩永徹也が登壇。





株式会社バンダイが大人向けコレクターズ商品の統一ブランド『TAMASHII NATIONS』2008年に発足。今年、10周年を迎え、10周年の集大成となるイベント『TAMASHII NATION 2017』を

「秋葉原UDX」と「ベルサール秋葉原」の2会場にて、12月1日~3日までの3日間開催する。



【11月30日】

場所:秋葉原UDXシアター

登壇者

株式会社バンダイ 取締役社長 川口勝

TAMASHII NATION 2017 スペシャルアンバサダー

内田理央 岩永徹也



開催に先駆けオープニングセレモニーが行われ、『TAMASHII NATION 2017』スペシャルアンバサダーの内田理央、岩永徹也がセレモニーに登壇した。



内田、岩永の順に登壇すると岩永は「待たせたな、壇黎斗神だ!」と登場しハイテンションぶりをみせた。


「秋葉原UDX」と「ベルサール秋葉原」の2会場合わせて700点のフィギュアが展示され、今回、アンバサダーの2人がプロデュースした特別なフィギュアも展示されるという。


内田は『仮面ライダードライブ』にて、詩島霧子役を演じ、岩永は『仮面ライダーエグゼイド』にて、壇黎斗神(仮面ライダーゲンム)を演じるなど、仮面ライダーとは関わりの深い2人。


【トライドロン 霧子パトロール中バージョン】


内田は「いろいろ相談させていただいて自信ある作品になりました!」と仮面ライダードライブからオリジナルデコレーションとカラーリングを加えた『S.H.Figuarts トライドロン 霧子パトロール中バージョン』をプロデュース。


内田は「トライドロンは赤でドライブが乗っていんですが、『私、専用のトライドロンが欲しいな~』という想いから制服の様な色合いにしました」とコンセプトを解説した。



【神話誕生】



一方の岩永も「神々しいものができてしまいました!」とニヤリと自信をみせ、「フィギュア界ではゲンムとしては新人なんですけど、はじめてとは思えない素晴らしい作品ができちゃったんではないでしょうか」と満足の様子。


『S.H.Figuarts 仮面ライダーゲンム 神話誕生』をプロデュースした岩永は、「美しい…!」と作品に惚れ惚れ、「どうだ、神の才能を有り難く受け取れ!」と、神の言葉で表現し、作品について「自分の歴史を振り返った感じでレベルアップしていくんです。一つ拘りがあって、ゲンムのベルト(バグワイザー)のがいっぱいあって、真ん中のは黄色いのはゲーマドライバーと分けたんです。」と解説。またディスプレイの中には『壇黎斗神』も神々しく飾られている。


内田も神話や神という話に上の方の話で、なんとコメントしていいのか分からないと困惑し「難しいです…」とポツリ。笑いを誘っていた。


この2人のプロデュースしたフィギュア作品はベルサール秋葉原に展示され見ることができ、また写真撮影も可能となっている。


 

またオープニングセレモニーを締めくくるべく、テープカットも行われた。

(編集部) 





秋葉原UDX
ベルサール秋葉原


『TAMASHII NATION 2017』

開催場所

FUTURE ZONE : 秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE

CONTEMPORARY ZONE : ベルサール秋葉原 1F/B1F

入場料

<入場無料>

秋葉原UDX会場:無料の入場証を発行

(「プレミアムバンダイ」もしくは「TAMASHII NATION WORLD MEMBERS」会員向け。)

・ベルサール秋葉原会場:フリー入場

スケジュール

2017年12月1日(金)~3日(日)

1日(金) 10:00~20:00(最終入場19:30)

2日(土) 10:00~20:00(最終入場19:30)

3日(日) 10:00~18:00(最終入場17:30)