Netflixオリジナル映画 『ブライト』来日記者会見







Netflixがウィル・スミス主演のアクション超大作映画『ブライト』を、12月22日より全世界同時配信を開始する。この配信開始を直前に映画『ブライト』のジャパンプレミアが行われ、来日した主演のウィル・スミスは寒空の下、寒さを吹き飛ばそうとハイテンションだったジャパンプレミアから一夜明けた12月20日、東京・ザ・リッツ・カールトン東京にて、ジョエル・エドガートン、ノオミ・ラパス、デヴィッド・エアー監督らとともに記者会見に出席した。



ウィルと二度目のタッグを組んだデヴィッド・エアー監督にこの作品を制作する経緯について訊くと、


デヴィッドは「いろいろと風変わりでジャンルをコンビネーションさせた作品になってます。ロスを舞台にロス市警など、警察ものでファンタジック。何かみなさんの心に残る作品にできるんじゃないかと思ったからです。」とコメント。



主人公ウォードとウォードの相棒でオークのジャコビー役のジョエルとの相性について尋ねると、ウィルは「クラシックなハリウッドのロマンスの関係に似てました。オークのメイクを見ると、僕の中の何かが起こるんです。」とコメントすると「折角の魔法もメイクを落とせば消えてしまうわけね!」とノオミから突っ込みを入れられる場面も。


ノオミ演じる謎めいたエルフが上流階級で、次にウィルが演じる主人公のウォードたち人間。最下流は、ジョエル演じるウォードの相棒でオークのジャコビーたちは一番見下されている存在という。ウォードはオークという人種に差別を持っているといい、人種差別や偏見を違う視点でこの作品から見ることができたとたという。


また、ウォードの相棒のジャコビーを演じたジョエルは「オークというのはすべての人からいじめられていて、集団的であったり、宗教的であったり、また人種差別的ことからいじめにあっている存在。不当に扱われ、見下されてる部分だけではなく、どの種族に属しているとかではなく、その行動やジャコビーの良さ、優しさと、大切なキャラクターなので見てもらいたいです。」とアピールした。



ノオミ演じるエルフは上流階級でさらにアクションも凄く、撮影でのアクションについて訊くと、


「私は完璧主義者なのでアクションについても100%向き合っていきたいと考え、エルフのアクションは流れるようなものにしたかったので、いままで一番大変なアクションシーンになりました。」といい、とても迫力のあるアクションシーンができたという。



スタッフと椅子やテーブル片付けるお手伝い。

会見も終了が近づき、フォトセッションを行うためにスタッフが準備に入ると、「ここは自分が仕切る!」と、そこにウィルも混ざり、椅子やテーブルを片付けるお手伝いをはじめスタッフを動揺させる場面もあり、会見に集まった報道陣の笑いを誘っていた。 



最後にフォトセッションでは各自が名前の入った提灯を持って撮影を行い、ウィル、ノオミ、ジョエルも提灯を気に入ったようでニッコリと上機嫌で会見を終えた。 

(編集部) 










Netflixオリジナル映画 『ブライト』ジャパンプレミア





Netflixがウィル・スミス主演のアクション超大作映画『ブライト』を、12月22日より全世界同時配信を開始する。この配信開始を直前に映画『ブライト』のジャパンプレミアが、12月19日に東京・六本木ヒルズアリーナにて行われ、来日した主演のウィル・スミスをはじめジョエル・エドガートン、ノオミ・ラパス、デヴィッド・エアー監督、エリック・ニューマン(プロデューサー)、ブライアン・アンケレス(プロデューサー)が出席した。


会場にはレッドカーペットが敷かれ、招待された多くの観客がウィル、ジョエル、ノオミらを大歓声で来場を出迎えた。



本作は人間と様々な種族が共存している“もう一つの世界”のロサンゼルスが舞台。異なる種族の警察官、人間のウォード(ウィル・スミス)と怪物オークのジャコビー(ジョエル・エドガートン)が、巡回中の夜に起きた事件で、謎の少女と、マジック・ワンドと呼ばれる魔法の杖に出会ったことで、地球の運命をも左右する大きな事件に巻き込まれていく。種族間の衝突を乗り越え、正体不明の敵や謎の生物たちと戦いながら事件の全貌に迫っていくアクション作品。



このワールドツアー最終地点を日本とし、ウィル・スミスは映画『スーサイド・スクワッド』以来の1年3ヶ月ぶり、14度目の来日となる。



レッドカーペットに登場するとウィル、ジョエル、ノオミらも時間かけて、サインや写真など、たっぷりの熱いファンサービスに寒さを吹き飛ばすほど。会場も大歓声が飛び交い大盛り上がりとなり大いにレッドカーペットを沸かせた。


また、イベント中、こんな場面も。





ノオミが寒がっているのをみかねてジョエルが自身のジャケットをノオミに掛けてあげる気遣いをみせ、ノオミもニッコリ!ウィル真似をしてもおどけたりとキャストたちの仲の良さも垣間みることができた。




Netflixオリジナル映画 『ブライト』

12月22日(金)全世界同時オンラインストリーミング開始!