映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』初日舞台挨拶






昨年の10月30日に『東京国際映画祭2017』特別招待作品としてワールドプレミア上映を行い多くの観客に絶賛された本作。ホラーと戦う魔戒騎士たちの姿を描く、道外流牙シリーズ最新作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』が、2018年1月6日に公開初日を迎え、同日、東京・新宿バルト9にてスタッフ、キャスト陣による舞台挨拶が行われた。




舞台挨拶には、道外流牙役の栗山航、蛇崩猛竜役の池田純矢、楠神哀空吏役の青木玄徳、ジンガ役の井上正大、莉杏役の南里美希らが劇中衣装で登場!雨宮慶太監督とともに大歓声と拍手で迎えられ登壇した。


左から猛竜・流牙・哀空吏


本作は、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガとの戦い。更に、その戦いを演出するのは、『牙狼〈GARO〉』の生みの親である雨宮慶太監督とファーストシーズンより牙狼〈GARO〉のアクションを創り上げてきた横山誠アクション監督。「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のキャストが勢揃いする道外流牙シリーズの集大成!


新年を迎えての公開とあって栗山からは「明けましておめでとうございます!」とのあいさつ。流牙をサポートする莉杏(りあん)を演じた南里は「もう満席を見て嬉しいです!」と喜びを露わにすると、雨宮監督からも「キングスマンじゃなくて“牙狼”を選んでくれて嬉しいです!」と、喜びの笑顔をみせた。



「GOLDSTORM-翔」以来の3年ぶりに主人公・道外流牙を演じた栗山は、「ずっと牙狼をやっている感覚が自分の中にあるから、もう3年も経ったかと思って」と感慨深い様子。

3年経ち、自身の成長について訊かれると「流牙としては、黄金騎士として揺るぎない部分は変わらないですけど、昔は少年っぽかったが、いまは側から見ても大人になったなと思ってます。」と、流牙の成長と語り、南里からも「全然闇を照らす者と比べると違うよね。少年から大人になった」と同意し、自身の演じた莉杏も流牙とともに成長したと感じているという。


また、一新された衣装について池田は「鏡を見てて思ったんですけど、首から長いストールを掛けてる姿が貴乃花親方と一緒かな思って…」と、客席の笑いを誘うと、青木も「マジ卍でしたね。(笑)この流れなら言ってもいいかなと思って」と、テンションが上がったことを表現。復活についても「凄く嬉しかったですね。映像作品では、生まれて初めて演じた役なので、もう一度演じさせて頂けるというのは感謝でした。」と喜びを語ると、作品に2人が戻ってきたことと、魔戒騎士3人(猛竜・流牙・哀空吏)が揃ったことに客席からも熱い拍手が沸き起こっていた。




さらに最強のホラー!ジンガの復活に井上は「復活しちゃいましたね〜!」とニッコリ。ジンガの衣装の変化について、スカートを履いてて「こんな衣装になるとは思ってなかった」と驚いたといい、アクションの時にも、このスカートが引っかかると井上。


アクションするには大変な衣装だったが、「二度とアクションしたくない衣装と思いながらも好きな衣装です!」とお気に入り。このアクションについても「まわし蹴りならフワッとなるので良いが、横蹴りだとスカートで分かりにくい」と、困ったことを明かすと、スカートをめくり、毎回「パサッ!シュッ!みたいな感じで」と解説しつつ横蹴りを交えたアクションを披露し、そのしっかり伸びた脚先に客席を大いに沸かせた。



舞台挨拶の最後には「牙狼は応援してくださる皆さんがいて成立している作品です。猛竜・哀空吏が今回出たのもファンの方が、もう一度、3騎士の姿が見たいと、直接声が届いたからで、そういう声があって、こちらも考えたりします。牙狼はまだ続きますけども、闇を照らす者からはじまった道外流牙シリーズは、一旦区切りになります。また見たいという声があれば、僕もスタッフも考えますので、応援よろしくお願いします!」と、雨宮監督のコメントで舞台挨拶を締めくくった。

(編集部)



【ストーリー】

ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった―――。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!




原作・監督・脚本:雨宮慶太

アクション監督:横山誠

出演:栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大

南里美希、桑江咲菜、松野井雅、屋敷紘子、佐咲紗花、くっきー(野性爆弾) / 泉谷しげる、斉木しげる

オープニング主題曲:JAM Project「神ノ牙~The Fang of Apocalypse〜」

挿入歌:奥井雅美「十六夜の送り歌」

エンディング主題曲:佐咲紗花「十六夜の送り歌-ENDING SIDE-」

配給:東北新社

特別協力:サンセイアールアンドディ

制作:東北新社/オムニバスジャパン

製作:東北新社

©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社



新宿バルト9ほか全国公開中!