Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』配信記念イベント






世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixが、Netflix オリジナルドラマ『オルタード・カーボン』を、2月2日より全世界同時配信を開始。250年の眠りから覚め、新たな体でよみがえった犯罪者。だが自由と引き換えに突き付けられた条件は、絶対的権力を持つ大富豪殺害の謎を追うことだった。



2月8日、都内にて『オルタード・カーボン』配信記念イベントが行われ、お笑いタレントの横澤夏子が登壇。横澤といえば、婚活の末、一般男性と、1月13日に挙式。芸人仲間らも参加し盛り上げた披露宴を行ったばかりの横澤がバレンタインを間近に控え、バレンタインで女子が注意すべきイラッとくる“あるある”を披露した。




ーーオルタード・カーボンについてーー


横澤は「めちゃくちゃ面白かった!これ、どうなんだろワクワク感が見るごとに増し、こんな面白いんだ!ずっとクライマックスの連続!謎が解き明かせれていって、しかも肉体美(ジョエル・キナマン)のお得感。まだ脱がないのかと思ったほど。」と感動したとコメント。


新婚ホヤホヤの横澤は本作を新婚旅行に行く移動中に旦那さんと一緒に観たといい、「めちゃくちゃ面白かったんですけど、新婚旅行も楽しかったんですけど、移動中の方が面白かったんじゃないかと思うぐらい楽しませてもらいました!」と絶賛。


ただ、これだけ面白かった本作を移動中に観てしまい、「さぞ新婚旅行も楽しんでしょうね?」と旦那さんに上から目線でいたといっていたが新婚旅行は満足するほど楽しかったとニッコリと笑顔。


ジョエル・キナマン演じるタケシ・コヴァッチの肉体美を見たあとだと、旦那さんの肉体美は、こんな肉体美がいいなど想像しながら旦那さんを見る感じなので、「もう首から下は見ないようにしてます(笑)」と冗談を交え笑いを誘った。



またバレンタインを間近に控え、新婚の横澤からアドバイスとして、めんどくさい女を題材にし、バレンタインに保険をかける女、酔った勢いで告白する女、髪の長い束縛の女などのバレンタインあるある。



横澤の独自の人間観察から生まれたネタを披露し、客席を笑いに包み込み大いに沸かせた。



さらに結婚祝いとバレンタインも兼ねて、『Natuko』と名前入りのハート型の特大クッションがプレゼントされ横澤もこのプレゼントに喜び、ご満悦。


また、このイベントには、ハリー杉山、大倉士門もともに登壇しイベントを盛り上げた。

(編集部)




Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』独占配信中