『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』完成披露舞台挨拶







テレビシリーズ『ウルトラマンジード』の劇場映画作品、『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』が3月10日に全国公開を迎える。公開に先駆け、2月21日に本作の完成を記念し、東京・新宿ピカデリーにて完成披露上映会が行われた。この舞台挨拶には本作の主人公・朝倉リク(ウルトラマンジード)を演じる濱田龍臣、本作のゲストキャラクターの比嘉愛琉役の本仮屋ユイカ、前作『ウルトラマンオーブ』の主人公・クレナイ ガイ役(ウルトラマンオーブ)の石黒英雄と、ガイの宿敵・ジャグラス ジャグラー役の青柳尊哉、本作の主題歌を担当したMay J.とメガホンをとった坂本浩一監督らが登壇。本作を楽しみに待つ観客へ撮影エピソードなどを語った。




劇場版の完成を迎え、初お披露目に濱田は「ウルトラマンジードとして作品の集大成となっている劇場版なので、みなさんに楽しんでいただきたいと思ってます。不安もありますが胸を張ってみなさんにお届けしたいです。」と自信をみせた。


本作で共演した本仮屋について、昨年のイベントでは「すごく天然で不思議で場が和む方です。」と話していた濱田。今回は本人を前に「すごくギャップがあるというか、サバサバしている時もあれば、可愛らしい部分もあったりして、現場の雰囲気も和んで楽しかったです!」とべた褒め。


本仮屋も「私も楽しかったです!ありがとうございます。」と笑顔で返した。



本作がウルトラマンシリーズ作品へ初参加となる本仮屋は「すごくジードチームの仲が良くて、演じてる彼らがそれぞれ心の底からウルトラマンを愛していて、その中に入れてとても楽しかったです。」と撮影を振り返り、初参加を楽しんだようで、その中でもアクションにもチャレンジしており、「最初、少し怖かったんですけど、みんなと地球を守るという使命感で楽しんでチャレンジできました。」と、満足の様子。


この本仮屋のアクションについて坂本監督は「筋が良く、本番に入るとお芝居もぐっと映えるので、とても良かったと思います。」と、坂本監督のお墨付きをもらった。


また、リク、ガイ、ジャグラーもアクションでも見どころがあると坂本監督。テレビシリーズで見ることの少なかったリクのアクションもありオススメとアピールした。




本作には先輩ウルトラマンとして登場した石黒はジードチームの撮影について「雰囲気はオーブと違って、和気あいあいとしていて、爽やかな汗が流れるみたいな感じで、オーブの時は、もう男子校みたいで…」と感想を述べると、隣にいた青柳も頷き「そうそう」と同意。


さらに石黒からは「ジードはマネージャーのいる部活みたいで、マネージャーがタオルとか水とかを渡してくれて、キュンとする感じのする女性のキャスト陣に爽やかさを感じました。」と、オーブチームとのを違い感じたようだ。濱田からも「自分、17歳なので爽やかは出るのかなと思いました」と強調し笑いを誘うと、石黒から「今日、おかしいぞ!」とツコッミが入り、平謝りする濱田に石黒も頭を下げ、「そういうの撮られるから」と、2人で頭を下げ合う場面にさらに笑いを誘っていた。



ジャグラス  ジャグラーとして再び参加した青柳は「真夏の沖縄なでの暑いんですけど、皆さん気力と精神で、ジードチームがテレビシリーズからの沖縄で誰一人欠けることなく駆け抜けて、沖縄の素敵な景色の中で撮れたので是非楽しんでほしいです。」と見どころをアピール。

また撮影中はリク(濱田)やレイト(小澤雄太)と一緒にソーキそばを食べたことを明かし、さらに小澤とは夜は飲みに出かけていたと青柳。「レイトが営業かけたいというので、僕は付き添いで、沖縄ってどういうところかな?」と、2人で夜の街に繰り出していたといい、このエピソードに会場を大きく沸かせていた。



舞台挨拶も後半、ウルトラマンジードの新たなる力!ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマンオーブ オーブオリジンも登場!!観客を歓喜に包み込み大盛り上がり、さらに主題歌を担当したMay J.が『絆∞Infinity』を会場で熱唱し観客を魅了!最後にはリクの掛け声とともにキャスト、観客が一体となってのコールで舞台挨拶を終えた。

(編集部)




目覚めよ!最強の遺伝子!!滅亡の瞬間が迫る中、“願い”の力はジードにさらなる進化をもたらす!

知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが「赤き鋼」を手に入れるべく地球へとやって来た、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。

地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。

一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。

ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか―――

  


出演:濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太

本仮屋ユイカ 宍戸開 ジャッキーちゃん 青柳尊哉 石黒英雄

(声の出演)

小西克幸 三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守   緑川光 神谷浩史 関智一 入野自由 田中秀幸 池田昌子/西岡德馬


監督:坂本浩一

脚本:根元歳三

脚本協力:安達寛高

主題歌「絆∞Infinity」:May J.

制作支援:沖縄県

撮影協力:OCVB OKINAWA

製作:劇場版ウルトラマンジード製作委員会

配給:松竹メディア事業部



3月10日(土)全国公開