劇場版『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』4D完成披露舞台挨拶






Amazon プライム・ビデオ配信限定でスタートした『仮面ライダーアマゾンズ』。このシリーズは、タンパク質を好み食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台を描き、『養殖と野生』2人の仮面ライダー(アマゾン)の壮絶な戦いを描く最終章!劇場版『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』。5 月19 日の公開を直前に控え、4D版の完成披露が行われキャスト・スタッフによる舞台挨拶が行われた。




2018/05/15

会場

ユナイテッド・シネマアクアシティお台場

登壇者

藤田富(水澤悠 仮面ライダーアマゾンニューオメガ)

谷口賢志(鷹山仁 仮面ライダーアマゾンアルファ)

武田玲奈(水澤美月)

東亜優(泉七羽)

三浦孝太(黒崎武)

宮原華音(高井望)

劇場版ゲスト:国府田聖那(ムク)

石田秀範監督




「仮面ライダー」シリーズ史上初の4Dでの上映が発表されてから『卵の匂いとかするの?血しぶき浴びるの?』など、4Dならではの演出にファンも期待の声を上げていた。

4Dではマシンガンで撃つシーンでは実際に椅子が揺れ、変身シーンでは爆風が吹き、血しぶきの飛び散るシーンでは、水しぶきが観客に降りかかるなど、体感アトラクションとして楽しめるという。


客席から登場したキャスト陣は大歓声を浴び、この歓声にキャスト陣も笑顔で登壇した。

谷口から「一昨日、携帯を大破しまして、思い出をすべて失いましたので、今日から皆さんと新しい思い出を作りたいと思います」とエピソードを披露するあいさつからスタートとなった。


舞台挨拶にはキャスト陣の全員が劇中衣装で登場。その中でも谷口はジャケットの下は裸という状態。「劇中衣装ということで東映はふざけてるなと思います!乳首を見せながら舞台挨拶する奴は中々いないだろうと、伝説を作れていると思っているんで」と、谷口の使うハッシュタグ 【伝説のヒモと時代を作る 】らしいといい、「皆さんも乳首出します?」と笑いを誘った。


また本作の見どころを聞くと、谷口は「そうですね、一番見て欲しいですのは乳首かな」と再び笑いを誘うと、藤田からは「何回、乳首って言うんですか!」とツッコミが入る一幕も。


観て欲しいところは「やっぱり僕と悠の最終決着!『最後ノ審判』でありますから、最終決着がどうなったのか観て欲しいし、インタビューでも話してますが、本当に藤田富に噛み付いてますし、蹴っ飛ばしてますし、殴り合ってますので本気の魂のぶつかり合いを観て欲しいです」と力強いアピールをした。


また藤田に4Dならではどんな演出と聞くと「やっぱり乳首が演出…」と冗談をいいつつも「4Dということで臨場感、振動、飛び散ったりすることで臨場感を楽しみつつ、皆さんで変身したかのような体験を味わって頂きたいので、変身に注目してください。」と見どころを語った。


また、東からは4Dの映画を観たことがないと明かし、「凄い迫力満点に仕上がっていると思うので、それと主題歌もお気に入りなので」といい、その辺りも含めて楽しんでもらえればと笑顔をみせていた。


4Dの予告編で一足早く体験している武田は「オメガとアルファの反応が凄く可愛すぎて貴重な体験でした」、同じく体験した石田監督からは「結構、飛びますよ!」とその演出の凄さを強調した。三浦や宮原は劇中、アクションシーンも多く、自分がくらった衝撃なのか、アマゾンなのか気になると興味津々。


今回、観客とともに登壇者全員も客席に座り4D体験を実施!谷口、藤田による「アマゾン!」の掛け声とともに変身映像が流れると、プシュー!と水しぶきが飛び、谷口は「裸!裸!」と絶叫!その姿に会場を大いに沸かせ、感想を聞かれると、藤田は「変身でしたね。」、谷口も「いつも俺らが体験してる変身でした」との感想。次に会場に雪が降る演出に国府田もびっくりした様子をみせると、谷口は「変身より凄いじゃん!」と他のキャスト陣も驚かせる演出となっていた。


今回、4Dを体験した藤田は「いや、楽しいですね!もう、これはアトラクションですよね!」と大興奮!谷口は「絶対、裸で見ないでください!凄い冷たいですから!」と笑いを誘いつつも感動したと谷口も大興奮となっていた。


このイベントでは観客100名が血まみれシャツを着用。キャスト陣を驚かせるサプライズ!アマゾンズらしい演出でフォトセッションを行うなど、大いに盛り上げ、最後に藤田の「アマゾンズ!」との掛け声で会場を一体にして締めくくった。

(編集部)




【ストーリー】

人間によるアマゾン殲滅作戦が佳境を迎える場面から始まる。この世に生存が確認されているアマゾンは残り2体、「水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ」と「鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ」。この2体を狩れば、すべてが終わる、はずだった。

「アマゾン畜産計画」と謎の養護施設、水澤悠を追うアマゾン駆除組織4C、共生と競生、肉食と草食―

新たな出会い。さらなる死闘。

そして、「現代に生きるもの」の狭間に立つヒーローの苦難と葛藤に、終止符が打たれる。激しい運命に翻弄された悠と仁の決着と共に。


配給:東映


5 月19 日(土)全国ロードショー!