映画『猫は抱くもの』完成披露舞台挨拶

2018/06/05






女優・沢尻エリカ、6 年ぶりの主演となる映画『猫は抱くもの』が完成。共演に若手人気俳優の吉沢亮を迎え、犬童一心監督がメガホンをとった本作。この日、丸の内ピカデリーにて完成披露試写会が行われ、主演の沢尻エリカ、吉沢亮、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、犬童一心監督が舞台挨拶に登壇した。





本作は、こじらせた1人と1匹の、妄想とリアルが入り混じり、実写の猫に加えて、演劇風の演出、アニメーションなど数々の演出が織り込まれている。沢尻エリカ演じる、主人公・沙織は思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル“と、自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫が、自分らしい生き方を見つけていく物語。猫の良男の擬人化した姿を吉沢亮が演じている。





犬童監督に本作の主人公・沙織に沢尻を起用した理由を尋ねると、「沢尻さんのことを凄く尊敬してたんです。『ヘルタースケルター』あの作品を観て、いつか自分の作品に出て欲しいと思っていた訳です。」と明かし、沙織という役について「スーパーの店員でキラキラする時間なんて周りになくて猫だけがいる地味な役なんです。」と解説し、こういった役を沢尻が演じることで新鮮になるのではと考えたといい、このオファーを受けてもらえて良かったと犬童監督。


このオファーについて沢尻は「ほぼ即決でしたね。アカデミー賞で樋口真嗣監督と一緒に挨拶に来てくれたことを覚えていた」と明かし、犬童監督の作る猫作品で元アイドルの役どころ、面白い作品ができるのではと即決したという。


今回、ペット役。猫を演じるにあたり、吉沢に参考にしたことを尋ねると、「猫動画を見たりしましたけど、基本的には犬童監督が猫愛が強い猫博士みたいな方なので、細かい部分の演出とかいろいろ教えてもらってやりました」とその知識に驚いたという。


猫のキイロを擬人化した姿を演じ、本作でスクリーンデビューを果たした『水曜日のカンパネラ』のボーカル・コムアイは「猫は無茶なポーズをするんですけど、私も現場ではダラダラするよう心掛けてました。」と役作りは普段の自分に近く、だらしない感じと明かしていた。



また『猫になったら何をしたいか?』とキャスト陣に尋ねると、犬童監督は「沢尻さんに抱っこされたいです。」と率直な願望に沢尻や吉沢、コムアイの笑いを誘った。次にコムアイは「猫の仕草で好きなのが、フンをした後に猫砂をゆっくりかけるのが可愛くて好き。犬では見れないので」と砂をかける仕草を実演しながら解説。


吉沢は「猫だから許される。女性と密着するような…猫だから誰でも許されるので。あとはいろいろ壊したいですね」とニッコリ。最後に沢尻は「ロシアンブルーの良男は運動神経が良くて、ロシアンブルーになって自然の中を駆け回りたいですね。」と話すと、犬童監督から「チーターでいいんじゃない?」と突っ込みを入れられると「それはもっといい!」と共感する場面もあった。


舞台挨拶の最後には本作の良男役のロシアンブルーの猫も登場!沢尻が、その可愛らしさから撮影後に引き取り、グリグリと名付けて飼っていると明かされると、客席から驚きの声が上がっていた。

(編集部)



【ストーリー】 

こじらせた 1 人と1 匹の妄想が、自分らしい幸せに気付かせてくれる― 思った通りの自分になれなくて、いつしか投げやりな生き方に慣れてしまった沙織(沢尻エリカ)。元アイドルのアラサーで、今はスーパーで働く彼女が心を開くのは、こっそり飼っている、ロシアンブル ーの猫・良男(吉沢亮)だけ。今日いちにちの出来事を、妄想を交えつつ良男に話して聞かせる沙織。沙織の心に寄り添ううち、良男は自分が沙織の人間の恋人で、彼女を守れるのは自分だけだと思い込んでしまう。そんなある日、沙織の前に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れ、良男は沙織の変化を目の当たりにする。ある晩、良男は月に誘われるように外の世界に飛び出し、迷子になってしまい...。

ゴッホや、ゴッホを慕う猫・キイロ(コムアイ)、個性豊かな猫たちとの出逢いを通じて、1 人と 1 匹は、自分らしく生きるすべを見つけていく。 うまくいかないことの輝き。置いてけぼりをくらっている時間の豊かさ・・・。

灰色の日常がカラフルに輝きはじめる、心温まる物語。




監督:犬童一心 

原作:大山淳子『猫は抱くもの』(キノブックス刊)

脚本:高田亮

音楽:水曜日のカンパネラ

沢尻エリカ / 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ)/ 岩松了

藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠

伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵 / 柿澤勇人

企画製作・配給:キノフィルムズ 

制作プロダクション:ADK アーツ

©2018「猫は抱くもの」製作委員会



6 月 23 日(土)新宿ピカデリー他、全国ロードショー!