映画『ウタモノガタリ-CINEMAFIGHTERSproject-』 公開記念舞台挨拶
 



6 つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の 6 名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。それぞれの作品に登場する主人公たちの思い、6 つの物語と音楽が一体となった本作。この中から山下健二郎主演作品『幻光の果て』の舞台挨拶が、6 月 23 日に東京・TOHOシネマズ 日比谷にて行われた。
この舞台挨拶には山下健二郎(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、加藤雅也、岸本司監督、主題歌を担当したDEEP(RYO,YUICHIRO,TAKA,KEISEI)らが登壇。客席からの拍手と大歓声に迎えられ会場を大きく沸かせた。

左からRYO,YUICHIRO,TAKA,KEISEI,山下健二郎,加藤雅也,岸本司監督


6 月 22 日から公開され、山下は「撮影してたのが 2月の最初の方で、みんなで力を合わせて撮った作品が、皆さんのところに届くのは嬉しい気持ちでもいっぱいです」と喜びのコメント。


3、4 日の短い期間での撮影だったといい、撮影を振り返り、「非常に濃い撮影で、事前に少し海に入ったりとか、飛び込むシーンがあるくらいなので大丈夫と聞いていたので、まさか銛を持って海にダイブしたり、プールでの撮影では、まさか水深 5 メートルの『底まで潜ってください』とかあって、その潜る前にダイバーの方と 20 分ぐらい講習を受けて、ボンベをはじめて付け、耳抜きもはじめてやって」と初体験づくしに驚きながらも「潜って脚の重りを固定して、ボンベを外して撮影するというのをこの撮影の 1 時間ぐらい前に聞かされた」といい、撮影地の沖縄に知らないまま現地入りしたというエピソードを披露すると、「監督、ニコニコしてるけど結構酷いな…はい、やってくださいみたいな」と撮影中に思っていたと明かした。


実際には制作サイドのミスといい、その話に山下も「演じる側としては言って欲しかった」と苦笑い。


共演の加藤はこの撮影を見ていて「大変そうだな。はじめて潜るって凄いな…さすが三代目!」と、撮影を静観していたといい、客席の笑いを誘った。


実際、潜って慣れてしまえばいいんですけど、最初はボンベだけだと恐怖心があって、ボンベって、慣れないと呼吸も苦しいので、吐いたり吸ったりして過呼吸みたいになってしまうので、どれだけしんどくても深く吸って、深く吐いてください」と言われ、『それだけ守っていれば大丈夫』と、言われたことを信じて潜っていたと山下。実際、水の中は静かで潜って入ってしまえば気持ちが良いと水中の世界に感動したようだ。




この舞台挨拶では、DEEPがサプライズで本作の主題歌「Baby Shine」をアカペラで披露し、そのハーモニーに満席の会場を魅了した。

(編集部)





  『カナリア』

監督・脚本:松永大司

キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』

監督・脚本:石井裕也

キャスト:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子

主題歌「東京」by三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』

監督・脚本:安藤桃子

キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二

主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』

監督・脚本:平林勇

キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒

主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』

監督・脚本:Yuki Saito

キャスト:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子

主題歌「How about your love?」byJAY'ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』

監督・脚本:岸本司

キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也

主題歌「Baby Shine」byDEEP


エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO 企画・プロデュース:別所哲也

コンセプトプロデューサー:小竹正人

配給:LDH PICTURES ©2018 CINEMA FIGHTERS


公開中!