映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミア





『ジュラシック』シリーズ誕生 25 周年という節目を迎える 2018 年、シリーズ新 3 部作の第 2 章となる映画『ジュラシック・ワールド /炎の王国』が、7 月 13 日にいよいよ日本上陸を果たす!現在、公開された 68 の国と地域で No.1を獲得している本作は、 インターナショナルの公開からたった 3 週間で、 すでに全世界累計興収約 7 億 1150 万ドル(約 780 億円※6 月 26 日時点レート換算)を突破し爆発的な大ヒット記録した。


前作から引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット 、【ジュラシック・ワールド】の運営責任者であったクレア役のブライス・ダラス・ハワードらが続投し、監督は『怪物はささやく』などのJ・A・バヨナが務める。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めたコリン・トレボロウ 、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めたのは『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーブン・スピルバーグと豪華スタッフ・キャストが集結した本作。


この日本公開を記念して、スタッフ・キャストが来日!さらに日本語吹替えキャスト陣も登壇。スペインから始まっ た本作のプロモーションツアーのファイナルを飾るべくジャパンプレミアが行われた。



2018/6/27

会場

六本木ヒルズ アリーナ

登壇者

クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード

J・A・バヨナ(監督)、コリン・トレボロウ(製作・脚本)

日本語吹替キャスト

玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃


会場となった六本木ヒルズアリーナは草木の生い茂るジャングルに変貌し、まるであのテーマパーク(ジュラシック・ワールド)のイスラ・ヌブラル島を思わせるイメージにいつ恐竜が飛び出してきてもおかしくない雰囲気に招待された多くのファンもゲストの登場を心待ちにしテンションを上げていた。


先に会場へと到着したのは日本語吹替えキャストの石川由依、住田萌乃がレッドカーペットに登場すると、歓声が上がりイベントスタート!一気に熱気が増すと、満島真之介が登場、次に木村佳乃、そして玉木宏が登場!さらにブライス・ダラス・ハワード、最後にクリス・プラットが登場すると会場からは大歓声が上がり、クリスの登場を待ちわびたファンは歓喜の声を上げ大盛り上がり、それぞれのキャストがレッドカーペットを回り、サインや写真などたっぷり時間をかけてのファンサービスを行い会場のファンも満足そうな様子だった。


ステージにそれぞれのキャストが登壇し、ステージ上でもファンの熱い眼差しに応え、クリスは両手でハートを作ったりとニコニコと笑顔をみせていた。


クリスと対面をした玉木も笑顔をみせるとクリスもニッコリ。「フランクに話しかけてくれて嬉しかった」と、玉木もほっとしたようだ。


石川は「ジュラシック・ワールドは普通にお客さんとして観に行っていたので、いま、ここに立たせて頂いているのが夢のようです!演じられてる方たちにお会いできて感動してます」と感激の言葉を綴った。


住田も「ジュラシックシリーズは何度も観てるので、オーウェン(クリス)とクレア(ブライス)に会えて緊張と感動で胸がいっぱいになりました!皆さんにお会いできてとても嬉しいです!」と大喜び。

また、来日したクリス、ブライスの2人を日本のどこに連れて行きたいか尋ねると、玉木は「僕の祖父の家が島根県隠岐というところにありまして、まだ雄大な自然の残ったところなので、次作を島根で撮影というのもありかもしれないので、その時はお手伝いさせてください」と、次作のロケ地にアピール。

次に木村は「東京出身なので裏東京を案内したいです」といい、クリスも「それはいい!」と気に入ったようだ。


満島は「ウチに遊びに来ませんか?お酒もなんでも準備して、1作目から今作まで一緒に観たいと思います!」といい、この話にクリスも「イエス!」と答え、「是非やりましょうね!」と満島と約束を交わしていた。

(編集部)




ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行 動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!




製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ

製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ

案:マイケル・クライトン

脚本:デレク・コノリ ー、コリン・トレボロウ

監督:J・A・バヨナ

キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネ ダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures



 7月13日(金)全国超拡大ロードショー!