左から甲斐翔真、小関裕太、松岡広大、吉沢亮、神木隆之介
 『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017 DVD』発売記念ハイタッチ会

 

 

 

 

 

 

昨年 12 月 26、27、28 日に TOKYO DOME CITY HALL にて開催された、アミューズ所属の若手俳優たちによる年末恒例のファン感謝祭(通称・ハンサム)『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』を収録したDVDが 7 月 7 日に発売となり、この発売を記念して、同日、HMV&BOOKS SHIBUYA イベントスペースにてハイタッチ会を開催!このイベントには、ハンサム出演者から神木隆之介、吉沢亮、小関裕太、松岡広大、甲斐翔真らが浴衣姿で出席。また囲み取材も行われた。



お互いの浴衣姿を見てそれぞれが似合うなといい、個々に選んだ浴衣には満足してる様子。ただ、甲斐だけは身長 185 ㎝の長身とあって浴衣が短く合わなかったことを明かし、下駄も入れると規格外の大きさだったとエピソードを披露し笑いを誘った。


この囲み取材の中でも記者からの質問で、「アミューズの所属のイケメンたち…」というと、即座に吉沢が「違います!イケメンはイケメンで、ハンサムはハンサムです」とキッパリと否定。神木や小関、松岡、甲斐も大笑い。さらに吉沢から「心です!心がハンサムです!」と吉沢流のハンサム論を語った。


このハンサムのイベントについて神木は「僕らいつも舞台や映画に出させてもらっていて、そんなに歌ったり踊ったりということをしたことがなかったので、中には得意な人もいるが、また仕事以外で別の表現ができて、みんなで楽しく過ごせる。いつもとは違う挑戦のできる場所で、それがDVDになって嬉しいです」と笑顔で答えた。


このハイタッチ会について訊くと、1 日 5000 人のファンと触れ合うといい、ハイタッチ以外のことではコミニュケーションが取れるという。小関からは「直接、ありがとうと言えるのが有り難いです」と、これ以外の機会ではないことと感謝ししみじみ。


再び記者から「イケメンが」と出ると今度は 5 人で『ハンサムです!』とキッパリ訂正する反応の速さをみせ笑いを誘っていた。さらに「実は自分が一番ハンサムだと思っていそうなのは?」と尋ねると、神木が反応し、他のメンバーとともに吉沢では?といい、吉沢本人は「僕なんて全然、底辺です。じゃがいもです」と、集まった報道陣を大いに沸かせた。


このメンバーの中では松岡が、一番のハンサムと神木。「後輩の中でも男気があり、ハキハキしているし、そして人情に厚い、情に厚く『いや俺がやります!』と人の為を思って行動する。熱いハートを持っていてハンサム」と、松岡を絶賛。


そんな松岡に七夕にちなみ願いを訊くと「あの…身長が欲しいですね…切実に。」と願いごと明かすと、隣に並ぶ、長身の甲斐は「今年こそ身長を止めたい。まだ伸びてるんですよね」と、松岡とは真逆の願いに思わずメンバーも「甲斐に肩車してもらったら?」と言われ、「それだと僕が伸びたことにならないじゃないですか!」と困惑しつつもしっかりツッコミを入れる松岡だった。


囲みの最後には「ハンサムと言われるのはどんな気分?」と質問があり、神木は「実はハンサムだからじゃなくて、『ハンサム』に出たからハンサムになってきたのかなと」といい、「いろんなことを教えてもらいました。舞台でイベントをやらせてもらっているお陰です」と振り返り、吉沢も「最初の頃から比べるとできないことができるようになったし、『ハンサム』というイベントに出て成長できたと思います。ハンサムあっての僕らかな。」と語り、ハンサムと言われるのは嬉しいとニッコリと笑顔で答えていた。

(編集部)


 

『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』DVD

 

キャスト

石賀和輝、石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、小関裕太、富田健太郎、正木郁、松岡広大、溝口琢矢、吉沢亮

 

【収録内容】

LIVEパート

01.Actions Over Words

02.Festival Night

03.THIS IS THE TIME

04.YES! WE CAN!!

05.無礼講!!!

06.Dear My Girl

特典映像

07.「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」豪華版メイキング

 

価格:4536 円 発売中!