『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』完成披露イベント






『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』が映画の完成を迎え、豪華キャスト陣による完成披露イベントが行われた。すでにテレビシリーズはクランクアップを迎えてたビルドはレギュラーキャスト陣が再び集結とあって、会場の小さいファンから大きなファンまで大きな声援で登壇を迎えた。またビルド組は劇場版ゲストの 3 人も初めて揃い、総勢 19 名の登場に会場を熱気に包み込んだ。



2018/7/26

会場

東京・六本木ヒルズ アリーナ

【仮面ライダービルド】

登壇者

犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之

劇場版ゲスト

勝村政信、藤井隆、松井玲奈


【快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】

伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也

劇場版ゲスト

田中直樹(ココリコ)




この日、早朝のニュースで、『仮面ライダービルド』の後番組となる新番組『仮面ライダージオウ』が発表され、さらに本作に登場することも明かされ話題沸騰!ライダーファンも大盛り上がり。この平成最期の夏を飾るに相応しい『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』とあってキャスト全員が浴衣姿で登場し大歓声を浴びた。


桐生戦兎/仮面ライダービルド役の犬飼は「戦兎と万丈の関係性がもの凄く綺麗に美しく描かれていると思いますので、そこを是非観てもらいたいと思います」と見どころをアピール。続いて万丈龍我/仮面ライダークローズ役の赤楚は「みなさん元気ですか?」と観客に呼びかけると子供たちから大歓声!「このぐらいの涼しさだったら負ける気がしねぇ!」と気合いを込め、見どころについて「僕ら 2 人(戦兎、万丈)関係性の終着点」と戦兎と万丈の関係性に注目して欲しいとアピールした。


猿渡一海/仮面ライダーグリス役の武田は「猿渡一海 29 歳!独身!心火を燃やして今日はよろしくお願いします!見どころはシリアスな展開の中にあるヒゲとジャガイモのコメディなシーンです。笑って頂けたら嬉しいです!」といい、ヒゲと呼ばれている氷室幻徳/仮面ライダーローグ役の水上は「六本木のお母さんたち、隣のホテルで朝まで語り明かそうぜ!」と、ビルド第 1 話で話題となったセリフを引用。「すみません…昼から何を言ってるんでしょうか…」と小声で反省する場面に、観客の大人たちも爆笑と大歓声が沸き起こって大盛り上がりとなっていた。


内海成彰役の越智は役柄では眼鏡をかけているがこの場ではかけておらず、挨拶と同時に眼鏡をかけると観客からは笑いと声援で沸き上がる一幕も。また高田は「心拍数が上がる映画!」、滝からは「久々に難波チルドレン仕込みのアクションをこの映画でやったので、そこを見てもらえたら嬉しいです!」と女性キャストの活躍をアピール。石動惣一/エボルト役の前川からは「みんなーチャオー!」とセリフを披露し観客を喜ばせた。



続いて『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』チームが挨拶。夜野魁利/ルパンレッド役の伊藤は「圭一郎と 2 人きりで焚火を囲んで語り合うシーンがあり、そこは感情的になって挑んだシーンなので注目してもらいたいです!来てくれてありがチュー!」とセリフを交えたアピールに黄色い歓声!朝加圭一郎/パトレン 1 号役の結木は「Wレッドがどういう形で、一時休戦、共闘するのかが見どころです」、「国際警察の権限において」と観客に向けると「実力を行使する!」と観客から大きな声で返してもらい結木もニッコリ「ありがとうござます」と嬉しそうだった。


宵町透真/ルパンブルー役の濱は「ルパンブルー」と、放送を重ねるごとに低音ボイスになっていると話題を知ってか、低音ボイスで名乗りを披露し観客を沸かせ、「ロボ戦がめちゃくちゃかっこいいので楽しみにしてください」とオススメ。陽川咲也/パトレン 2 号役の横山は「褒められると伸びるタイプです!いつも咲也はポンコツ気味なんですけど、今回はキリッと活躍しているのでそこにも注目してください」。早見初美花/ルパンイエロー役の工藤は「いつも可愛わしい初美花ちゃんなんですけど、劇場版では無駄にカッコつけてます!この夏、ヤバヤバなヤバ過ぎな映画です!」明神つかさ/パトレン 3 号役の奥山からは「パトレン 1 号がいない中で、つかさがどうやってパトレンジャーのリーダーシップをとって行くか観て欲しいです」とコメント。最後に高尾ノエル/ルパンエックス・パトレンエックス役の元木は「みなさん!こんにちはー!」と大きな声で観客に向け挨拶。子供たちからの大歓声に顔をほころばせ「僕は追加戦士なので初々しさが出てると思います。ロボ戦もかっこよくテンポのいい映画になってます」と笑顔でアピールした。


特撮ヒーロー好きを公言し『劇場版 仮面ライダービルド』で念願の出演を果たした北都知事・才賀涼香/シザーズロストスマッシュ役を演じた松井は「実際にビルドを生で見た時に、思わず『カッコいい!』って言いたくてテンションが上がったんですけど、悪役なのでそこはぐっと我慢してました。完成した映画を観たんですが、観てる側が『がんばれー!』って応援したくなるような作品になってます。お客さんがそれぞれの役の名前を呼びながら『カッコいいね!』って言っているのを見て、この特撮作品自体がいろいろな人にエネルギーを与えているんだなと思って参加できて嬉しかったです」とアピールしつつ、出るのも観るのも楽しかったと喜びのコメント。


今回、映画でルパパトはWレッド共闘がメインとあって、伊藤と結木は撮影で一緒にいることが多かったといい、伊藤は「撮影中はずっと 2 人で一緒でしたし、アクションも芝居もずっと 2 人でやっていたので本当に仲良くさせていただきました」と明かし、結木も「役で絡む機会が本当に多かったので、自然と話す機会も多くて、映画の撮影が終わった後とかはより生意気になってましたね」とコメントし、伊藤も「そうですねそういうタイプだと思います」と苦笑い。この話を聞き、工藤からは「現場ではめっちゃイチャイチャしてますよ」と暴露され、さらに「映画の撮影が終わってからイチャつきっぷりが半端なくて、他のメンバーはちょっと疎外感があります」とクレーム。結木からは「メイクしてると膝の上に乗って来ますね。笑」と話すと、聞いていた犬飼から「ベストマッチじゃないですか!」とツッコミ。伊藤と結木の仲良しっぷりにキャスト陣からも笑いが起こり、劇場版ゲストの田中(ココリコ)もWレッドとの共演はどうでしたか?と質問されると、「凄いイチャイチャしてました」と、さらに暴露され結木も思わず「本当ですか」と田中にも見られていたことに慌ててしまう一幕もあった。



またイベントでは夏にちなみ打ち上げ花火ならぬ、打ちあけ話が披露され、その中でも犬飼はボードに「ルパパトと仲良くなりたい」と打ちあけ、「撮影所のメイクルームではお会いしたりするんですけど、どうしてもお話をする機会はなかなかなくて、だから僕もイチャイチャしたいとかあるんですけど、そういう機会に恵まれず、ビルドはクランクアップしてしまったんですけど仲良くしてくだい」といい、「ビルドチームは全員が控えめで人見知りとあって、相手から来てくれないと心を開かない」と犬飼。


ルパパトチームに聞くと工藤から「武田航平さんはメイクルームでめちゃめちゃダル絡みくらいの勢いで絡んできてくださいますよ。私は勝手に仲良くさせてもらっている気ではいたんですけど」と暴露され、武田は「若い女子がいたんでちょっと大きい声で気になるワードとかいっぱい言って。あとはあさひくんにも初めて会った時から『よう!あさひ!』とか言ってみたり、濱くんとは良くLINEしたりしてるんですけど。実はこっそり仲良くさせていただいています」と思わぬ打ちあけ話が飛び出し、武田を見習って犬飼も「これからはダル絡みしていきたいと思います」と宣言!仲良くなるための一歩を踏み出せそうだ。



最後に 8 月 4 日の公開に向けて結木は「映画公開まで近づいて来まして、僕ら観たんですけど、本当にアクションシーン、素面のアクションもロボ戦も 30 分とは思えないほど魅力満載の映画となってると思います。瞬きせずに 1 回とは言わず、何回でも足を運んで頂けたら嬉しいです」、伊藤も「今年の戦隊はひと味もふた味も違います。対立関係にある警察と快盗が共闘したらどうなるのか是非映画館でご覧ください」と力を込めWレッドがアピール。


そして『仮面ライダービルド』の集大成と言うべき劇場版。犬飼からは「ビルド、テレビシリーズのすべてが詰まった夏にピッタリな“ベストマッチ”な映画だと思います。本当に自信を持って、いい映画と言うことができます!」と初主演作品に自信を見せた。

(編集部)





『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』 
東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった...。 だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった! 最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!
なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。 なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。 「絶対にできる......。俺とお前なら......。さぁ、最後の実験を始めようか。」

出演:犬飼貴丈 赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 越智友己
滝裕可里 水上剣星 藤井隆 松井玲奈 小久保丈二 木山廉彬 
金尾哲夫(声の出演)/ 前川泰之 勝村政信
監督:上堀内佳寿也 脚本:武藤将吾 音楽:川井憲次


『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』
全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗 VS 警察...VS 探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が 異世界にさらわれた!?
陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く 2 人の共闘! “厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

出演:伊藤あさひ 結木滉星 濱正悟 横山涼 工藤遥 奥山かずさ 元木聖也 
(声の出演)三ツ矢雄二 藤原啓治 釘宮理恵 茶風林
温水洋一 アイクぬわら(超新塾)/ 田中直樹(ココリコ)
原作:八手三郎
監督:杉原輝昭
脚本:香村純子
音楽:高木洋
主題歌:ルパンレンジャーVSパトレンジャー
Project.R(吉田達彦、吉田仁美)
劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018 テレビ朝日・東映 AG・東映

8月4日(土) ROADSHOW