『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』初日舞台挨拶
2018/0804

 

 

 

 

 

この夏の話題作『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』が、 この日、公開初日を迎え、東京・丸の内 TOEIにて行われた舞台挨拶に、主人公・桐生戦兎/仮面ライダービルド役の犬飼貴丈、万丈龍我/仮面ライダークローズ役の赤楚衛二をはじめ、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之らレギュラーキャストが登壇。さらに劇場版ゲストとして、“ブラッド族”である才賀涼香/シザ ーズロストスマッシュ役を熱演した、松井玲奈も登場した。

 

全国 323 館で、初主演作が公開初日を迎え、犬飼は「 本当にこの日を待ち望んでました!1 人でも多くの方に観ていただきたい気持ちでいっぱいです」と喜びを露わにし、赤楚は「この映画は負ける気がしねぇ!」と自信のアピールに、客席から大きな拍手をもらった。


続いて高田からは「いつものあいさつで行くよー!みんなのアイドル!」との掛け声に客席の小さな子供たちも大きな声で『みーたんだよ!』と掛け合いでのあいさつ。この勢いで武田も続き「猿渡一海、29 歳、独身!心火を燃やして楽しんでいきます!元気がないなーおはよう!」と、客席に声を掛け盛り上げた。


犬飼は、待ち望んだ公開に感無量の様子。赤楚は「スタッフさん、キャストさん、エキストラのみなさんの血と汗と涙の結晶だと思うので本当に楽しみにしてました」と続いた。

また、上映後とあって、大きなスクリーンに自分の顔が映っているのが恥ずかしいといい、客席に「良かったですか?」と、映画の感想を尋ねると、会場は大きな拍手で包まれ、犬飼もニッコリと笑顔をみせた。赤楚は「ちょっと肌荒れとか気になりました」と笑いを誘った。

犬飼は、今回、北九州にて、3000 人のエキストラと、一緒に撮影したのが印象に残っているといい、とても迫力ある映画になっていると、撮影を振り返り、「 3000 人もの方々に間近で敵意を向けられる瞬間というのは中々ないこと。それを体験できた喜びと恐怖を同時に体験出来ました」と貴重な体験談も。また北九州ロケでは、エキストラの方々の仮面ライダー愛を実感し、撮影のモチベーションにも繋がったという。


一方、赤楚は「帰りの飛行機で、勝村さんとスーツアクターの今井さんと一緒になって、ご飯を奢っていただき、サッカーの話を熱く語り、有意義な時間を過ごしました」とエピソードを披露。


今回、劇場版ゲストとして出演した松井はアフレコ時、台本にないセリフが多くあると明かし、監督の演出とともに台本にないセリフが、どんどん増えていったという。また、今回の出演で悪役を演じ、今後、悪女なども演じられればと自信をみせ、仮面ライダーシリーズに、「今度はレギュラーで出たい」と懇願し、「ガジェットを開発する博士みたいな役で」と付け加えた。


舞台挨拶も後半、本作のサブタイトル『Be The One(ビー・ザ・ワン)』にちなみ、今後、ナンバーワンを目指したいことを尋ねると。


3 人の子供を持つパパである前川は「パパの存在は子供にとってナンバーワンでなければならない。遊びでも仕事でもパパの輝いている瞬間、その姿を子供たちに見せたい」と明かし、同じく 2 児のパパである水上は「可能性は無限大なんで」とジャケットの下の『無限大』とプリントされたTシャツを見せ、武田から「可能性は無限大とか意味が分からないから」と、ツッコミが入り、笑いが沸き起こる一幕も。「僕も良い父親になれるように」と水上。


次に滝は「自然が好きなので家庭菜園をやりたい。猿渡ファームを超えたい!滝川ファームで超したい!」。また高田は「女の子なので、浴衣で花火に行ったりとか、免許を取ってドライブデートでキャピキャピしたいと思ってて、暑い夏を誰よりも満喫して、夏女ナンバーワンになりたいです」とニッコリ。

越智は、10 年ほど前にサッカー選手のネイマールと、サッカーの試合経験があると明かし、「僕はキーパーだったんですけど、ネイマールに10 点ぐらい入れられて、はじめての挫折を味わいました…いまやネイマールはビックスター。僕も俳優でそのくらいになりたい」と宣言。


武田は仮面ライダーシリーズの出演が、キバとビルドで 2 度目。「ベルトを巻いた数や変身した回数は、仮面ライダー史上、僕が一番多いと思うんですよ。だからナンバーワン記録をさらに伸ばそうと思って、ナンバーワン仮面ライダーアイドル俳優を目指したいと思います!松井さんが出演する際には一緒に出演したい」と、会場の関係者に向かって猛アピール。松井は「かき氷が好きなので日本中のかき氷を制覇したい食べ尽くす人になりたい」と明かした。次に梅干しが大好きという赤楚は「梅干しを漬けるのが一番うまい俳優になりたい!梅干しイベントとかやりたいです」と回答し笑いを誘った。


犬飼は「なんといっても『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』お客様満足度および観客動員数 1 位になれればなと思います!まずはナンバーワン祈願!お願いします!」と、一礼し、会場は客席からの大きな拍手で包み込まれた。


最後に犬飼から「ビルドのテレビシリーズ集大成となる映画です。この映画を観なければ夏は終われないと思っています!自信を持って、この夏、一番の映画だと言えます!ビルド最高!!!」と声を高らかに叫び、客席から大きな拍手と大歓声を浴び舞台挨拶を終えた。

(編集部)



『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』全国公開中!