『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』大ヒット御礼舞台挨拶

2018/10/14





映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパークなど、全方位的メディア展開する総合エンタテインメント・ プロジェクト『HiGH&LOW』。9 月 28 日(金)、同シリーズの最新スピンオフ映画となる『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』が、3 週間限定公開され、上映もラストウィークに突入し、14 日、大ヒット御礼舞台挨拶が東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた。舞台挨拶には、主演の山下健二郎、佐藤寛太、平沼紀久監督らが登壇し大歓声で迎えられた。


ムービーコア公式Instagramはこちら

周囲の人から感想を聞くことが多いと話し、山下は「三代目 J Soul Brothersのメンバーは結構観てくれていて。岩ちゃん(岩田剛典)は、『すごい面白かったし、ちょっと悔しい』って言ってくれましたね」と語ると、平沼 から「本当に?」とツッコミが入ると山下も思わず「嘘です。」と冗談を交え会場の笑いを誘った。


また地方での舞台挨拶エピソー ドについて聞かれると、佐藤は「『お悩みコーナー』というコーナーをやっていて『DTC 3 人でランニングマンをやってほしい』というのがあって、ランニングマンをやりました」と振り返りると、平沼監督から「ジャパンセクシーボーイズとして頑張りました!」と一緒に踊ったエピソードも。

また平沼監督は、「チハル役の大樹は自分が大好きなので、本作を11 回も観ているみたいで、舞台挨拶の時に『僕よりも観てください!』とアピールしてたんですが、結構、『15 回観た、20 回観ました』と言ってくれるお客さんもいて、それがびっくりで嬉しかったです」と喜びのコメント。


さらにゲストとしてDTCの後輩でもある『THERAMPAGEfromEXILETRIBE』が応援に駆けつけ、黄色い声援が会場に響き渡った。

映画『DTC』を観た感想を尋ねると、岩谷翔吾は「メンバー 16 人で観たんですけど、感動して映画を観終わった後に健二郎さんにメールしました」とコメントすると、山下は「翔吾から長文の感想が送られてきて気持ちは嬉しかったけど、長文に何て返せばいいか面倒臭くなって、『ありがとう』とだけ返しました」と笑いを誘い大盛り上がり。

他のメンバーからも感想が続々とあがる中、ヴォーカルのRIKU、川村壱馬、吉野北人が、山下、寛太が劇中で披露した歌声について、RIKUは「 3 人とも歌がとても上手でしたし、あのステップがほんとにツボで、変な意味でなく大爆笑してしまいました」、川村は「健二郎さんはパフォーマーと思えないくらい、素敵な歌声で驚きました!寛太は過去にもボーカルバトルオーディションに出たこともあるくらいなので、やっぱり歌も上手だなと改めて思いました」、吉野は「DTCみんな素晴らしい歌声だった思います!健二郎さんがとても美声で音域も広いし、僕も頑張らなきゃなって思いました」と、後輩からの絶賛コメントに山下は「ボーカリストにお褒めの言葉がもらえると嬉しい!」と、ニッコリ満足そうにドヤ顔を見せ会場を大きく沸かせた。

(編集部)


企画/プロデュース:EXILE HIRO

監督:平沼紀久

脚本:渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久

出演:山王連合会・・・[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル) / 鈴木伸之(ヤマト)


縦笛兄弟・・・八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢) SMG・・・廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI) 達磨ベイビーズ・・・水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形)

旅館「森田屋」のお女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ)

主題歌:DOBERMAN INFINITY / YOU & I オープニングテーマ:EXILE SHOKICHI / Futen Boyz    

企画制作:HI-AX

配給:松竹

製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会

制作:イメージフィールド

c2018「HiGH&LOW」製作委員会


大ヒット上映中!