©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

映画『翔んで埼玉』追加キャスト解禁

2018/10/16




魔夜峰央原作の漫画『翔んで埼玉』を大胆にアレンジし、実写映画化。本作は“伝説パート”と、“現代パート”の 2 部構成。二階堂ふみ、GACKT、加藤諒の他の出演キャストが解禁された。今回解禁となったのは、伊勢谷友介、京本政樹に加え、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌、間宮祥太朗、益若つばさ、武田久美子、麿赤兒、竹中直人、中尾彬ら総勢 12 名。


伝説パートにて、二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美の父親で現東京都知事・壇ノ浦建造を中尾彬、百美の母親・壇ノ浦恵子には武田久美子。百美の父親である東京都知事・壇ノ浦建造の執事 阿久津翔を伊勢谷友介らが演じる。


GACKTが演じる麻実麗の父親・西園寺宗十郎に麿赤兒、麗のお手伝いさんのおかよを益若つばさ、現職の神奈川県知事を竹中直人、埼玉県人でありながら、東京を歩いても誰からも疑われない伝説の埼玉県人・埼玉デュークを京本政樹、東京都に不正に入り込んだ埼玉県人の青年を間宮祥太朗、埼玉県出身者で構成され、常に学園中からひどい扱いを受けている「Z 組」の生徒・下川信男を加藤諒らが演じる。

そして、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、成田凌が現代パートを演じる。


この邦画史上最大の茶番劇と言われ、さらにキャラクターの大渋滞の本作に期待は膨らむばかり。


2019年2月22日(金) ロードショー!