TIFFプラス『FASHION GALA ~BEAMSとGQ JAPANで創る大胆素敵なファッションショー~』開催

2018/10/26



25 日から開幕した第 31 回東京国際映画祭にてTIFFプラス『FASHION GALA ~BEAMSとGQ JAPANで創る大胆素敵なファッションショー~』が、26 日、六本木ヒルズアリーナにて開催された。このイベントは世界に誇る日本のファッション業界が、初めて東京国際映画祭の中でファッションショーを開催し、東京国際映画祭のレッドカーペットをファッションショー用のランウェイにするというもの。


メンズとレディースがミックスされたショーをファッションを中心とし世界 19 カ国で発行されているライフスタイルマガジン『GQ JAPAN』が、企画プロデュースし、セレクトショップBEAMSもコンテンツとして参加。会場となった六本木ヒルズアリーナには、映画祭初のファッションショーの開催に多くの観客が来場。赤のドレスコードが設定され来場者は赤のファッションに身を包みレッドカーペットを歩いて入場するという体験にフォトスポットでの記念撮影など、来場者はモデル気分を楽しんでいた。


    

※フォトギャラリーは期間限定となっております。
パパラッチに囲まれフラッシュを浴びながらランウェイする豪華ゲストたち
イベントがはじまると、レッドカーペットには、モデルのマギー、IO(KANDYTOWN)、モデルで女優の松井愛莉、朝比奈彩、山崎紘菜、俳優の小関裕太、葉山奨之、桜田通らがレッドカーペットをランウェイし、さらにアイドルグループNGT 48 の荻野由佳、韓国出身のアイドルグループSUPERNOVAのゴニル、ドラマ『中学聖日記』で話題の中山咲月、映画『jam』主演の青柳翔ら豪華ゲストが次々とランウェイに登場し来場者を歓喜させ楽しませた。


写真家・安藤政信

また、ランウェイの途中に設けられた花に囲まれたフォトスポットでは、カメラマンとして俳優の安藤政信が特別参加。豪華ゲストたちの撮影を楽しんでいた。さらにランウェイ終了後には、イラストレーター・俳優のリリー・フランキーとGQ JAPAN編集長 鈴木正文とのトークショーも行われた。

(編集部)


企画:一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構

プロデュース:GQ JAPAN(コンデナスト・ジャパン)

協力:BEAMS



TIFFプラスとは、東京国際映画祭にて多彩なジャンルの文化とコラボレーションし、"東京国際映画祭にプラスする"特別企画。「観光×食」「ファッション」「音楽」「アニメ」「eスポーツ」「スポーツ」の 6 ジャンルとこれまでにない企画を実施する。


第 31 回東京国際映画祭は、 10月 25 日(木)〜 11 月 3 日(土・祝)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、東京ミッドタウン日比谷、EXシアター六本木 他にて開催。