『Lantis 20th Anniversary Live ランティス祭り2019』開催記者会見

2018/11/26




26 日、レーベル設立 20 周年を記念したライブ『 20 th Anniversary Live ランティス祭り 2019 』の開催記者会見が都内にて行われ、出演アーティストや開催会場についての詳細が発表された。

会見には、JAM Project、緒方恵美、GRANRODEO、森久保祥太郎、Minami、佐咲紗花、ZAQ、TRUE、fhána、田所あずさ、大橋彩香、渕上 舞、Aqours ら所属アーティストが出席した。

※Aqoursは「伊波杏樹(高海千歌役)・逢田梨香子(桜内梨子役)・斉藤朱夏(渡辺曜役)」


タイトルを『 20 th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG』とし、2019年6 月 21 ~ 23 日の 3 日間、幕張メッセにて、5 年ぶりに開催されることが発表となった。


出演アーティスト発表第 1 弾として、初日となる 21 日は、アイカツスターズ、Aqours、ALI PROJECT、玉置成実、茅原実里、他

22 日、アイカツフレンズ、アイドルマスター SideM、アイドルマスターシャイニーカラーズ、緒方恵美、小野賢章、小野大輔、GRANRODEO、鈴村健一、森久保祥太郎、他

23 日、アイカツ!、アイドルマスターミリオンライブ!サンシャイン!!Aqours、JAM Project、スフィア、速水奨、LAZY、他

また、今後、追加発表もあるという。


JAM Projectの遠藤正明は「 10 年前、5 年前、ランティス祭りは野外でやってたんですが今回は屋内ということで、雨の心配がないことが安心してます。大きな台風が直撃しても無観客ライブで盛り上げます(笑)歴史に残るような祭りにしたいと思います。期待してください!」と笑いを交え意気込みを語ると、きただにひろしも「期待を良い意味で裏切る遥か上をいくパフォーマンスで応えたいと思います!」と、言葉に力を込めた。


出演アーティストの中で最年長の影山ヒロノブは「ランティスとともにJAM Projectも大きくなって来ました。10 周年の時も 15 周年の時も最高でした。20 周年もここまでくるとフェスぐらいな規模で、アニソン界のひとつの夏フェスという感じで臨みたいと思います。自分は最年長なので、みんなで良いムードで大成功に導けるように頑張りたいと思います」と意気込みを語り気合を込めた。


GRANRODEOのボーカルのKISHOW(谷山紀章)は「普段はライブとかやるにあたり、何かを背負ってパフォーマンスするのは苦手なんですけど、20 周年ということで、当日は「ランティス」、「アニソン」をしっかり背負って、何か自分に枷を作って感じながらランティスの為にパフォーマンスしたいと思います」と熱く意気込んだ。


今回、『ランティス祭り』に初参加となるAqours。伊波杏樹(高海千歌役)は「今日は 3 人ですが、本来は 9 人組のグループなので、『Aqours』9 人で全力のパフォーマンスをお届けしたいと思います!」とコメント。

続いて、森久保祥太郎は「ランティス、20 周年の中で、10 年お世話になっておりますと同時に『おれパラ』というライブイベントも 10 年を数えることになり感謝しております。何か華を添えられる一員になれればと思って楽しみたいと思います」と、熱く語った。


『ランティス』初年度から関わる緒方恵美は「古株のひとりだと思います。20 年経って、声優アーティストの人たち男子も女子もとても増えて、大変、大所帯になりました。」と振り返り、

「その中で、まだ歌わせていただいて嬉しいです。先日、『おじパラ』というおじさんアーティストが集まるイベントに呼んでいただき、そこで、“おじさん女性声優”という称号をいただきました(笑)それを背負って声優アーティストとの皆さんと楽しんで盛り上げていきたい思います」と、笑いを堪えながら語り、『ランティス祭り 2019 』開催に向け思いを込めた。

(編集部)




チケットなど詳細情報は、公式サイトにて確認を。

https://www.lantis.jp/20th/index.html